無料ブログ作成サービス JUGEM

鉄道ランキング

鉄道旅行ランキング

2014年4月〜15年3月生ランキング
あこがれのとけい
0
     
    ずっと憧れていた時計があります.以前金沢の雑貨屋さんで目にしたことがあるのですが,まあ入手できなくなるものではないと思って,その時はスルーしましたが,思い立ったが吉日,ショッピングサイトの期間限定ポイントもあるし,それを使って買うことにしました.

    何の時計かといえば,こちらの映画のワンカットをご覧ください.

    映画登場シーン
    見覚えのある方もいらっしゃるかと思います.映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の冒頭,時計ばかりが出てくるシーンです.ちなみにこの時計たちが出てくるのは,始まって1分くらいのころです.ネコ,フクロウ,イヌの3つの時計は,様々な時計が登場する中でも特に異彩を放って印象に残ったものです.そう,これを購入いたしました.

    ねこのすみか
    こちらが,このネコのすみか(時計の化粧箱).商品名は"Kit-Cat Klock"といいます.普通時計を指す単語は"Clock"ですが,なぜか"Klock"になっております.アメリカ製です.初めて生産されたのは1932年といいますから,すでに今年で80歳!こんなユニークな時計が80年前からあるとは驚きです.箱を開けてみますと,こちらの時計が現れます(シッポは別パーツで後付けです).

    ねこ現物
    おお,映画とおんなじです.まさか我が家にこの時計が!と信じられない感じ.単2電池2本と,ちょっと電気食いですが,さっそく装着してみることに・・・時計は動き始めたのですが(それも秒針がないためほとんど音がしません),肝心の部分が動かない.説明書を読むと,結構厳密に水平垂直に設置しなければいけないようです.うちは賃貸なので,どこにでも設置できるわけではなく,押しピンがさせそうなところに引っかけているのですが,壁には段差が・・.この段差に対して適当な厚さのものを差し込んでシッポをちょいと動かしてみると.動いた!・・この感動は動画でお楽しみください.


    (携帯,タグが見えている方はこちらからどうぞ)

    こうして,映画と同じ動きがうちにやってきたのでした.平日日中はうちにほとんどいないので,この子ひとり頑張って部屋を見張ってくれています.動きのあるものがうちにきてくれたおかげで,ちょっと楽しくなりました.

    ちなみに仲間として蝶ネクタイの代わりにネックレスを付けた,つけまつげの女の子(ネコ)や,赤や水色といった別の色のものもあります.フクロウとイヌのは現在のラインナップにはないみたいです.
    | Msa | BTTF | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
    1年5カ月前の再会
    0
       
      BTTF Reunion!!
      約1年と5か月前のことになりますが,バック・トゥ・ザ・フューチャーのブルーレイBOXが発売となりました.ちょうど映画公開から30年,劇中メインとなる1985年10月26日からちょうど25年にあたる日です.当日はブルーレイが届いて見るやなんやでてんやわんやだったのですが,本国アメリカではこんな素敵な番組が展開されておりました.紹介しなきゃと思いつつ1年5カ月・・時間かかりすぎです.


      (携帯の方,タグが見える方はこちらから.動画です)

      NBCのテレビ番組"TODAY"より,25周年で再び集ったキャストとクルーです.ひな壇左下より,マーティ役マイケル・J・フォックス,ドク役クリストファー・ロイド,ロレイン役リー・トンプソン,2段目左より監督ロバート・ゼメキス,主題歌(そして先生役)ヒューイ・ルイス,クララ役メアリー・スティーンバージェン.これだけのメンバーが25年の時を経て集合するとはなんと豪華な.アメリカの番組なので当然字幕なしですが,耳を凝らして聞いてみましょう.

      ついでにもう2つ動画をご紹介.

      1つ目は映画音楽の再演.普通映画の音楽はスタジオで収録されるもので,一般の人がその音楽を生で体感することはできないのですが,海外ではこのようなことがあるのですね.映像はウィーンで昨年演奏されたものだそうです.しかも作曲者自身の指揮で!・・一度見てみたいものです.


      (携帯の方,タグが見える方はこちらから.動画です)

      もう1つは,「サマータイムマシンブルース」予告編,バック・トウ・ザ・フューチャーならぬバック・トゥ・ザ・「昨日」をコンセプトとして2005年に製作された映画です.元は舞台作品のようですが,とても面白い映画です.SF研究会と写真部が同居する建物のクーラーが・・・そこになぜかタイムマシンが・・・という不純な動機で始まる物語,小規模ながらも様々な伏線をちりばめながらコンパクトにまとまった良い作品です.久しぶりに見たくなったなぁ.


      (携帯の方,タグが見える方はこちらから.動画です)

      私がバック・トゥ・ザ・フューチャーに出会って間もなく丸20年(正確な日付は明確でないですが・・多分1992年4月1日に出会ったのです).それから今まで死ぬほど見たけども,まだ死なないから見ちゃうというとてつもない作品です.さすがにブルーレイ買ってから何度も見てるわけではないですが,それでもDVD2セットとブルーレイ・・同じ作品で3セットも持ってるのは現在のところこの作品だけですから(^^;;.間もなく2015年がやってきますが,そこでも何かイベントがありそうですね.2015年10月21日(水曜日),マーティーとドクが1985年からやってくる日です.そのころは私含め,皆さんどうしてるでしょうね?
      | Msa | BTTF | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      年末発売のホバーボード詳細
      0
         
        買っちゃいます
        3月に入り,先日お伝えしたホバーボードのプレオーダーが始まりました.mattycollector.comにて予約可能です.3月20日までの予約で限定販売.

        いろいろと詳細がわかってきました.まず動作についてですが,浮きこそしないものの動くのは本当のようです.たいていのどの平面もスイスイと進むようなことが紹介されていました.それから音も鳴ります.映画からサンプリングしたホバー音が鳴るのだそうな.あのホワホワした音が鳴るんでしょうか?この音はスイッチが入ってないと鳴らないのですが,スイッチの入り切りは仕様状態になっているかそうでないか.つまり人が乗れる状態になっていればスイッチON状態.マーティーのようにカッコよく(でなくてもいいですが)ボードを地面(平面)から離せばスイッチOFFということです.

        発売日については11月30日の予定.今回予約するとこの日以降に発送されます.お値段は$120.今円高ですから,1ドル85円で計算しても,10,200円とお買い得です.日本への発送にも対応していただけます.ただし送料がお高い.安くても$48.15,高いほうは忘れましたが確か$65近くだったか.つまり送料だけでも安くて約4,200円かかります.本体価格に比べてかなりの割合が送料になってしまいます.仕方ないですけどね.

        ・・・なんでこんなに詳しいかって?
        商品の詳細は発売のニュースから読み取ったものですが,そのほかはプレオーダーかけてしまったからわかったのです.本日の画像は,「ご注文ありがとうございます」の画面キャプチャです.予想外の値段だったので(もうちょっと高いと思った),思わず行ってしまいました.12月が楽しみです!
        | Msa | BTTF | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ホバーボード,遂に発売!?
        0
           
          先日,アメリカで開催されたおもちゃフェアで,とある大発表がありました.アメリカのおもちゃメーカー,マテル社から,今年末にホバーボードが発売されるというのです.

          ホバーボード発売!
          (bttf.comより)

          パート2の映画の中で大活躍するのは,こちらのピンクのホバーボード.劇中でもマテル社から発売された製品として登場します.もとは,裁判所前の公園で遊んでいたお嬢ちゃんのものでしたが,グリフに追われたマーティーが持ち手を取り外して彼女から借ります.これにグリフと仲間たちもホバーボードで応戦しますが,最後はマーティーがギリギリのところで池に飛び込み追っかけっこが終わります.お嬢ちゃんに借りたホバーボードを返そうとするも,お嬢ちゃんはグリフが使っていた「高性能ホバーボードが手に入ったからそれをあげる」というのです.これにてマーティーの物に.パート3ではクライマックスシーンに重要な役割を果たす道具として出てきますよね.(結局はドクの持ち物に・・?)

          今回発売されるモデルは,持ち手なしの追っかけっこ仕様です.持ち手が付いている時間といえば劇中では5秒ほどですので,持ち手のないこちらの方がおなじみかもしれませんね.今のところ,少なくとも映画とまったく同じ形状,音がするのではないか?,たいていの表面に沿って動く,水の上では動かない(笑)などの仕様が発表になっていますが,浮き上がるなどを含めた最終仕様品は2015年に発売予定(・・・あくまでも予定ですから(^^;),というところも実にアメリカらしいジョークを交えた販売方法.以前,光るNIKE MAGシューズを限定販売した時も,パワーレース機能(自動ヒモ結びフィット機能)は2015年版に搭載予定と言ってましたね(^^;)

          予約は3月1日から20日まで,実際の納入は今年のクリスマスシーズンになるということです.お値段は今月末に発表.また判明したらご紹介することにしましょう.
          | Msa | BTTF | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
          BTTFプロップオークション
          0
             
            きたる12月15日〜17日の3日間,アメリカでオークションが開催されます.何のかと申しますと,「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズで使用された小道具たちのです.今回87点も出品されますが,過去最大とか.以前ご紹介したNIKEのパワーレースシューズも同様でしたが,今回のオークションの売り上げもマイケル・J・フォックスの財団,パーキンソン病リサーチ財団に寄付されます.

            出品内容を一部ご紹介.

            1.'55高校訪問時のマーティのジャケット
            Martys jacket
            落札予想価格 $15,000〜$20,000

            2.ドク製作の実験用モデルカー
            Model car
            落札予想価格 $5,000〜$7,000

            3.ホバーボード
            Hover board
            落札予想価格 $6,000〜$8,000

            4.パート2の要・スポーツ年鑑
            Sports almanac
            落札予想価格 $2,000〜$3,000

            5.1885年マーティーのハット
            Clint(Marty)s hat
            落札予想価格 $6,000〜$8,000

            そして最大の小道具(?)
            6.デロリアン(パート3バージョン)
            BTTF 3 DeLorean
            落札予想価格 $400,000〜$600,000

            他にも衣装関係多数,劇中登場する新聞(波及効果で変化する前のも後のもあります)や雑誌,セットの一部やスタッフの使用品などなど,出品カタログを見ているだけでも楽しいです.こんなものも?っていうのまで,非常に多岐にわたり出品されます.こういった形でお金になって世の中に貢献するのは大変良いことですが,同時に一般の人の目に触れなくなってしまうのはちょっと残念なことです.さすがに買いたいとまでは思いませんが,この目で見てみたい物たちばかりです.

            BTTF関係の全出品リストはこちらからご覧ください.PDFですが,30ページ,60MBもある大物です.クリックはお気をつけて.

            最後に,ハチャメチャに書かれたものでしょうが,個人的にじっくり見てみたい
            Flux capacitor schematic
            マーティーとドクが洞窟の中で見ていた次元転位装置の回路図(落札予想価格 $3,000〜$5,000),興味ありますがとても買えません.

            入札に挑戦したい方はこちらから.インターネット経由でもできるようです.Good luck!
            | Msa | BTTF | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            GARBARINOにデロリアンが突っ込む!
            0
               
              BTTFネタをもう1つ.こちらの方がシューズより先のネタでしたが,後回しになってしまいました.

              アルゼンチンの家電量販店「GARBARINO」(ガーバリーノ)というお店があるそうですが,そのお店が作ったCMが公開されました.なんと過去からドクがデロリアンに乗ってやってきて,現在のテクノロジーに驚くという設定.いくつかCMがあるのですが,まずは過去からやってくる編をご紹介(携帯,タグが見えてしまっているかたはこちら).



              男性と女性が街角で話している風景を何気なく撮影しているところへ突然の閃光が!車は対岸の店の中へ入ってしまうがそこで停止.男女が駆け寄ると凍りついた車から白い服を着た男性が・・・.今は西暦何年か?と尋ねます.

              監視カメラ編もあり,この一部始終を見せの監視カメラがとらえていたというもの.ここには貼り付けませんが,こちらからどうぞ.

              そして,記者会見編.GARBARINOの記者会見に応じるドク.記者からいろいろ聞かれていますが,真面目に包み隠さず話しています.こちらもここには貼り付けませんが,こちらからどうぞ.

              そして最後に研究の比較編.2011年現在の家電製品の薄さ,小ささ,軽さに驚き,ドクが「私が開発したものは・・・」と,現在のものにかなわなかったことを説明していきます(携帯,タグが見えてしまっているかたはこちら).



              この動画は見るだけでも言ってることが分かるので,一番わかりやすいかなと思います.言葉についてもドクのしゃべる英語しか出てこないし.冒頭の3D映像に触ろうとしているドクが可愛い!!

              ご覧になるとわかる通り,アルゼンチンのCMなので基本的にスペイン語で内容が進みます.最初の男女が何を話しているの?とか記者会見での質問は理解できません(記者会見はドクの回答を聴けばなんと質問したか何となくわかりますね).ひとつ前に紹介したNIKEの動画にも出てきますが,ドクはすべてクリストファー・ロイドご本人です.すでに映画が撮影を終えてから約20年.全然変わりませんね.撮影終了時52歳,現在72歳です.
              | Msa | BTTF | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              パワーレースシューズ実現か!?
              0
                 
                日本時間の昨日から,ネット上のオークションサイト・eBayにてとあるオークションが開催されています.「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」でマーティが息子に変装するために使用する靴.NIKE MAGという靴ですが,この靴のレプリカが1500足限定でオークションにて販売中です.プロモーション映像はご覧の通り(携帯からはこちら).



                実際に光る部分はLEDが仕込まれており光ります.靴底部分と足首周りの「NIKEロゴ」がそこです.別の動画を見るとわかるのですが,今回の靴は2011年モデルということで,自動で足にフィットする(靴ひもを締めてくれる)機能はついていないそうです.動画ではまじめにまだ2015年じゃないから・・・と言ってます(^^).それがこちらの動画(携帯からはこちら).



                1日に150足出品され,10日間で1500足.サイトを見てみましたが,靴のサイズによって落札額は異なるものの$4,000以上の値が付いていますので,少なくとも30万円以上ということになります.スゴイ人気です.なお,売り上げはマイケル・J・フォックスの財団,パーキンソン病リサーチ財団に寄付されます.
                | Msa | BTTF | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                映画の撮影に使われた車の今
                0
                  バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズで主役はもちろんマーティを演じるマイケル・J・フォックスですが,登場する小道具の中での主役はなんといってもデロリアンです.映画の中で3部作を通じて使用されたデロリアンは7台ということをjigowatt.orgの方でも紹介していますが,その7台が今どうなっているか・・・.久しぶりにbttf.comにアクセスしたら,そのことが書いてあるページがありましたのでご紹介します.

                  "SCREEN USED"という会社が映画の撮影で使用した車をユニバーサルより買い取り,それをレストアして復元したというホームページがあり,そこを見ていくとその7台の今の状態が写真とともに載っています.

                  1台目は"A"carと呼ばれているものでパート1仕様でユニバーサルハリウッドに今でもあるそうです.3作通して使用された"B"carはパート3の改造タイヤ仕様になっていますが,部品は外されて車自体もひどい状態になっています."C"carと呼ばれているものが運転台のみ(ボンネットなどは切り取られている乗車シーン撮影用),フロント部分は全く存在せず,シートより後ろが残っているだけ.ファイバーグラスで作られた4台目は処分済み.5台目は線路のシーンで使われたもので,USJのライドのプレ映像の車(ビフが研究所から盗んでいく車)だそうです.これは所在が書いてありません.6台目も所在が書いてありませんが,改造タイヤ仕様(ただし部品がかなり外されています).7台目も6台目と同じような状態だったそうですが,これを買い取り復元したようです.

                  特筆すべきは,「部品が外されて・・」と書きましたが,外された部品はどこへ行ったか??USJにあるデロリアンに取り付けられているそうです.よってUSJのデロリアンは車体こそ撮影で使われたものではありませんが,ここのパーツについては撮影で使われた車についていたものが取り付けられているという表現が正しいものになるでしょうか.

                  原文はこちらから(英語です)."Where are they?"というページに記述があります.

                  デロリアンといえば,個人改造で映画用の仕様にしてしまった人がアメリカにいます.以前,そのYouTube動画を見てあぜんとしたことがあります.多少のディテールは違いこそすれ,動きから音からすべて再現しており,愕然としてしまいました.いくらかかったのか・・・なんて気にせず,ご覧ください.カッコいいですよ.



                  そしてハイウェイも走る!!タイムマシンが追い抜いていく!!



                  | Msa | BTTF | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  ついに発売日!!
                  0
                    BTTF Blu-ray パッケージ

                    いよいよ待ちに待った発売日がやってきました.私が注文したネットショップは,発売日の前日にお届けということで,昨日届いておりました.開封してさっそく鑑賞・・・

                    とりあえず本編の画質を確認しようということで,部屋を真っ暗にして,デロリアンの初実験のシーンを鑑賞しました.うちのテレビではノーマル設定でもちょっと明るすぎる感じなのですが,シネマモードというのにすると丁度良い感じ.非常に高精細です.先日のメディアージュでの鑑賞での印象と同じものでした.この調子で次のディスクに行ってみたいのですが,そんなに時間もないので今回初見の映像特典を鑑賞.

                    最近撮影されたであろうインタビューに交えて登場する当時の映像は,確かにこれまで見たことないものがほとんどです.これを見るためにブルーレイを購入しても損はないという感じです(言い過ぎか??).ともかく,好きな人だったら唸るような映像が立て続けですよ.是非ご覧になってください.

                    昨日は定時退社日だったので,少しゆっくりいろいろと確認できたのですが,今日は例のごとく帰りがそこそこ遅く,控えめの鑑賞でした.21時からの「24」の録画が始まったらブルーレイが見られなくなる(うちのデッキの仕様です)ので,今日はここまでと区切りをつけて,紹介記事を書くことにしました.

                    今日は「あっぱれ回転ずし!」も届いたし,なんだかいつになくよい感じです.

                    | Msa | BTTF | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    ブルーレイ上映会感想
                    0
                      お台場からの夜景
                      先週の土曜日,行きの電車の中で携帯でブログ更新しましたが,その内容のとおり,「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の上映に行ってきました.場所はお台場メディアージュ.1年以上ぶりのお台場上陸でした.ルートは順当にゆりかもめで.りんかい線では駅が遠いのがネックですね.

                      到着したら真っ先にチケットを確保.そのあと晩ごはんを食べて,外をぶらぶらしました.気候がよくなってきて,夜でも心地よい感じです.でも夜のお台場は一人で行くもんじゃないです.写真を取ってさっさと退散しました.土曜日の上映は20時20分からの1回のみ.このあと21日まではこの上映日程で,最終日の22日は18時40分からの1回です.大きなスクリーンで見られて,しかも1000円で!この時点でもう感動です.

                      150人ほど入る劇場にお客さんは半分より少し少ないくらいか・・この時間,この場所としては上々ですね.しかし雰囲気が違うのは,見ている人ほとんどがストーリーを把握していること.私の後ろの若者などは,スクリーンでこれが見られることをかなり感激していました.「友達に自慢する」と・・私はただの1ファンですが,そういう言葉を聞くと嬉しくなります.そして上映開始.上映は当然字幕版です.





                      上映終了.感無量です!
                      ブルーレイ上映ということで,どの程度映像がブラッシュアップされているかと期待されていったのですが,期待以上だったような気がします.あのスクリーンであれだけくっきりはっきりしていましたから,うちのテレビだと相当きれいになりそうです.楽しみ〜!

                      次にこういう機会がいつ来るかがわかりませんから,無理して仕事の後に行った甲斐がありました.最近の映画に比べたら,なんとシンプルで,なんと静かな(効果音も音楽も少ない)映画だと思いましたが,一層好きな映画になりました.いつもだったら簡単に撤収してしまうお客さんが,みんな全員が,エンドクレジットを最後まで見届けたという,これにも感動です.みんなこの映画が好きなんだなぁと思います.

                      私はお台場で楽しんできましたが,この楽しみは東京だけではありません.16日から,名古屋と大阪での上映も始まりました(名古屋は22日まで,大阪は29日まで).スクリーンで名作を見る機会はめったにありません.少しでも興味があったら是非行くことをお勧めいたします.

                      発売まであと1週間,いよいよ足音が聞こえてきました(^O^)!!

                      | Msa | BTTF | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |