無料ブログ作成サービス JUGEM

鉄道ランキング

鉄道旅行ランキング

2014年4月〜15年3月生ランキング
←prev entry Top next entry→
N700Sに初乗車
0
    ついにN700Sに乗車
    早朝出発の大阪出張でしたが,午前中には目的を終え,お昼過ぎに帰途につきました.これからいくと14時半すぎにN700Sで運用が発表されている「のぞみ388号」があり,これに乗ることにしました.6月末の出張の際に新大阪で遭遇した試作編成でありますが,3週半たって乗車機会に恵まれました.乗車したのはJ3編成,量産用3本目の編成であります.長らくZ,N,G,F,X,Kと記入されて生きた乗車記録に初めてJの文字が入りました.

    普通車に乗りました
    今回は普通車への乗車.普通車も大きく変わった点は2つあります.一つはリクライニングするとともに座面が傾斜連動するようになったこと.もう一つは全席にコンセントが付いたことです.リクライニングについてはすごく良い感じ!もとのリクライニングは背中が倒れるだけでした.N700のグリーン車に近づいた感じで,座っている間もちょっと優雅に感じました.コンセントはリクライニングするレバーの位置にありますが,まだ慣れないせいかちょっと差しづらく抜きにくい・・場所を覚えれば大丈夫でしょう.残念な点はまだ新しいので座面がとにかく硬い,使われていくにしたがって少しはこなれてくるでしょう.

    情報表示は液晶パネル
    車内も大きく変わった点があります.車端部の案内表示は液晶パネルになりました.表示内容が増えたので,文字としては以前より小さく感じます.通過駅だけではなく,どの駅間を走っているのかも表示されるようになりました.それから窓の周りとエアコンの吹き出し口が一体になり,そこから広い天井につながるデザインがとてもきれいです.驚きは以前一定間隔に設置されていたスピーカーが車端部だけになったにもかかわらず,変わらぬ聞こえの良さ.変わった点はもっとたくさんあるでしょうが,まだまだこれから乗る機会があると思いますので,発見していきたいと思います.
    | Msa | 鉄道 | comments(0) | - | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: