無料ブログ作成サービス JUGEM

鉄道ランキング

鉄道旅行ランキング

2014年4月〜15年3月生ランキング
←prev entry Top next entry→
白山総合車両所 一般公開
0

    白山総合車両所一般公開!
    土曜日の夜に金沢へ移動し,実家に泊まったあと日曜日は娘を迎えに加賀温泉駅へ.折り返し電車で向かったのは加賀笠間駅です.この駅の周囲は普段は住宅街の中なのでそれほど人が多くはありませんが,この日は少し違います.ご覧の通り,少し歩いたところにある北陸新幹線の車両基地,白山総合車両所の一般公開があるためです.加賀笠間駅からは徒歩20分ほどかかるからか,こちらを経由してくる人はさほどでもなく,多くは白山市役所に車を止め,そこからシャトルバスを使って来る方です.現に20分歩くには少し暑いお天気,娘を抱っこしながらの徒歩はきつかったです.車両を搬入していた南側の門から入場します.


    スタンプラリーに挑戦
    入って早速子ども連れの皆さんが立ち寄っていたのはスタンプラリーの受付.JR西日本の歴代新幹線のハンコを5つ集めると小学生以下の参加者には素敵な商品が・・娘も参加することにしました.ハンコを押すのは子どもの係りということでスタンプ台でも行列です.時間も絶妙なときに行ったのでミニ新幹線の乗車は諦め,次はお仕事体験コーナーへ.


    お仕事体験(お掃除)
    ごく簡単な子ども向きの内容ですが,今年はパンタグラフの上げ下げと,座席のお掃除体験ができました.パンタグラフの上げ下げはパンタグラフが何なのか,どこについているのかの説明を受けた上で実際の作業へ.検査機器と思われる操作盤を使って上げ下げ上手にできました.そして写真のこちらは「魔法のほうき」を使ったお掃除体験.ただ掃除するだけでなく,汚れた(濡れた)箇所があるとピーっと反応音を出すほうきを使って汚れた場所を探す作業.写真は娘が体験中のもの,娘も上手に探し出せました.お掃除の方が印象に残ったみたいです.


    トラバーサー披露

    そのつぎは車体昇降装置を見学.車両から台車を抜くときと取り付けるときに使うものと,台車が別の場所できました検査中に単独で上げ下げができる仮台車の2種類が披露されました.そのあとは外に出てトラバーサー移動体験です.トラバーサーに車両を載せるところからスタートするサービスっぷりは他の場所では見たことがないです(普通は車両を載せっぱなしかと).こちらも動いている新幹線を見たと印象付いたのはトラバーサーの方のようです.

    大迫力の1号車

    トラバーサーに載せた車両は1号車ということで,終わってもしばらくの間はその前で記念撮影ができました.私たちも娘と新幹線の記念写真を!・・これと別に撮ったのですが,やっぱり新幹線が気になるようで体は新幹線の方を向き,顔だけがこちらを向いた見返り写真になりました.
    事務所棟の屋上から

    今度は事務所棟の屋上から車両所の全体を見学.たまたま運良く金沢方面へ出ていく車両と車庫に帰ってくる車両の両方を見ることができました.入ってくるときは車庫に入る前に汽笛一声,いいね!新幹線の汽笛,カッコいいです.

    このあとは全般検査で入場中のW6編成のうち既に編成の状態になっている6〜12号車の脇を床下を見ながら見学.その隣には運転台見学用の編成が止まっていましたがこちらは事前申し込み抽選のため見られず・・でも外の案内表示が「かがやき998号 黒部宇奈月温泉行き」になっていました.途中停車駅はなく,金沢からノンストップ!

    どっぷり新幹線を堪能して,娘もこの頃になると抱っこのまま寝てしまいました.シャトルバスを使って市役所に向かい,そこから今回同行してくれた祖父の家に寄ってから加賀温泉駅へ.なかなかハードな移動の1日,娘も車両所内でスタンプ集めに歩き回ってくれて疲れたと思いますが,楽しんでくれているようでした.ちなみにスタンプラリー達成の素敵なプレゼントはシールと缶バッジでした.娘は誇らしげにそれを付けて帰りましたとさ.
    | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://msablog.jigowatt.org/trackback/1034799