無料ブログ作成サービス JUGEM blogram投票ボタン




ジオターゲティング
←prev entry Top next entry→
雨の中の新幹線
0
     
    本日は娘の幼稚園の面談の日ということで,お休みをいただきました.午前中は雨となりましたが昼頃から夏空になり,大変蒸し暑い一日でした.

    迂回を特認
    さて,先日姫路から戻った5日は北陸や近畿地方で大量の雨が降り始めた日で,在来線は特急はもちろん新快速なども運休や行き先変更が相次ぐ中,新幹線は時間通りに走っていました.北陸方面に向かうお客さんには,東京迂回を特認するとの掲示も出ていました.特急料金を支払えば乗車券は手持ちのもののまま乗車できるということです.ちなみに姫路からだと通常特急料金3,910円で行けるところ,13,110円かかりますので差し引き9,200円の出費となります.

    雨の中300km/hで通過
    打合せが終わったとき,姫路付近も大雨で,ありがたくも訪問先の方が駅まで車を出してくれたほどでした.新幹線の乗車までしばらく時間があったのですが,風が通るホームで休憩.雨の降りしきる中を通過する新幹線を眺める機会となりました.よく利用する駅で通過する新幹線が見られるといえば浜松駅ぐらいしかありませんが,それに加えて雨が降っているとなるとなかなかないシチュエーションです.姫路駅を通過する新幹線は約時速300km(N700シリーズの場合),水しぶきをあげながら,パンタグラフでアークをバチバチ言わせながらの通過はかなりの迫力です.しかしその場面を写真に収ることは大変困難ですね,スマホでは限界を超えています.1秒に83m(車両にして3両強)進んでしまいますので,この写真も遠くで撮れたのをトリミングです.
    | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://msablog.jigowatt.org/trackback/1034750