無料ブログ作成サービス JUGEM blogram投票ボタン




ジオターゲティング
←prev entry Top next entry→
節分山形旅行〜その1
0

    久々つばさに乗ります
    本日は5時起床.遠足の日は早起きとはいまも昔も同じです.今日明日といつもの週末ですが,冬をより感じに山形へ旅行することになりました.年末の企画でしたが年明けすぐに手配して楽しみに待っておりました.娘もいつもより早く起こして予定どおりに出発です.東京駅まで移動してまず乗るのは山形新幹線「つばさ」,おそらく一番乗車回数が少ない列車です.今回は山形までたっぶり2時間45分乗車しました.ミニ新幹線なので3人席はないため,今回は2人席に3人座って行きましたがやっぱりつらい.娘も頑張りました.

    だんだんと雪深く
    福島より奥羽本線に入り,どんどんと山奥に入っていきます.板谷峠越えはこれが二回目,登る方は初めてです.「こまち」もそうですが,新幹線を走れる車両が曲がりくねった山道を行くのはいいですね.しかも積雪のある冬は尚更です.米沢辺りが一番雪が多いようで,1メートル近い積雪でした.車窓から見渡す景色も見事に雪に埋もれた町という感じで,娘も目を丸くしておりました・・と書きたいところですが,娘は最近景色そっちのけで恒例のトランヴェールを読んでいました.

    山形駅で既にハッスル
    今日は霧の影響で遅れた「つばさ」もあったようですが、われわれが乗車した列車は定刻どおり山形駅に到着しました.まずは今晩の宿に大きな荷物を預けて,今回の目的地を目指します.ところが娘は駅前の通路以外のところに積もった雪で既に大ハッスル!(20センチほどの積雪でしたが).なかなか改札口の方へ進んでくれません.最後はちょっと泣きながら移動してしまいましたが,目的地に向かう左沢線に乗車する頃にはケロッと気分がなおっていてありがたかったのでした.

    〜その2に続く〜
    | Msa | 旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://msablog.jigowatt.org/trackback/1034660