無料ブログ作成サービス JUGEM blogram投票ボタン

鉄道ランキング

鉄道旅行ランキング

2014年4月〜15年3月生ランキング
←prev entry Top next entry→
こども料金
0
     
    Pepperと遊ぶ
    先週末は土曜日出勤で日曜日のみ休み,月曜日だけ会社に出てそのあとがずっと出張だったこともあって疲れがいつもよりも溜まった週末を迎えました.ところがこの週末も休みは今日だけで明日はまた出張・・行き先は金沢,今年最後です.今回はいろいろあって妻と娘も帯同することになりました.というわけで午前中の妻の用事の終わりごろを狙って娘と自宅を出発しましたが,少し早めについたので駅前のコンビニにいる「ペッパー」と遊ぶことに.娘は別のところでもすでに触りなれているようで,何の抵抗もなくサッと操作していましたが,何だか年をとったような感覚に陥りました(子どもにやり方を教えてもらうとはね・・).

    初めてこどもきっぷ
    先月3歳を迎えたことにより,少し変えてみたのは電車の料金.JRの場合は,3歳はまだ区分上「幼児」にあたり,「こども」ではないので運賃(乗車券代)はかかりません.一方特急券については「幼児」の場合であっても(1)おとな一人につき三人目からは必要,(2)幼児が一人で席を使用する場合(指定席やグリーン券,寝台券が対象),(3)幼児が一人で旅行する場合の3パターンにおいては「こども料金」が必要です(「こども」は小学生以上の6歳〜12歳).つまり自由席を選ぶ場合は特急券は不要で一人分の席に座らせることは可能ですが,指定席にするとおとなの半額分となります.これまでの経験からそれくらいの価値はあると思っていたので今回は「こども料金」のきっぷを購入しました.久しぶりに券面で「小」の文字を見ました.

    ちなみに飛行機は国内線では3歳以上,国際線では2歳以上は小児運賃(大人の半額)となるそうです.バスは会社によって違うでしょうが,電車と同じく小学校入学以後の6歳以上が子ども運賃(大人の半額)というところが多いようです.またディズニーランドやUSJは4歳以上が小人料金となるようです.3歳のうちに一度連れていく?・・帰らないといわれそうで怖いですが,ディズニー好きだし一度くらいはいいかなと思っています.
    | Msa | 覚え書き | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://msablog.jigowatt.org/trackback/1034640