無料ブログ作成サービス JUGEM blogram投票ボタン




ジオターゲティング
←prev entry Top next entry→
春の出雲旅行5〜岡山駅でアンパンマン!
0
     
    岡山駅のカオス
    前日の「サンライズ」で寝足りなかった分を取り戻すかの如く,岡山ではゆっくりと泊まらせてもらいました.宿を出発したのは10時過ぎ,向かったのは岡山駅です.岡山駅は本当にたくさんの路線が乗り入れているため,改札口でもたくさんの行き先を見ることができますが,車両も多種多彩.国鉄型あり,JRも西日本の車両と四国の車両が並んでおります.そんな中でお目当てだったのはアンパンマン列車.車体にアンパンマンが描かれた列車なのですが,現在3種類あります.

    アンパンマン列車!
    そのうちの一つがこちら,2000系のアンパンマン列車です.原作者のやなせたかしさんが四国(高知県)出身ということもあり,このような列車が走っています.私は何度か見たことがありますが,妻と娘は初めて.特に娘はアンパンマンのキャラクターをいろいろと覚えていることもあって,大興奮でした.これは何?あれは?と聞くと答えてくれていたと思います.少し疲れていたのか,ひとしきり見た後はトーンダウン.その後もう一本,8000系のアンパンマン列車が向かいのホームに停まります.

    この座席は・・
    アンパンマン列車にはアンパンマンシートというのがありまして,車内もアンパンマンだらけになっています.こちらは後でやってきた8000系のアンパンマンシートですが,柄が虹色の背景にキャラクターがプリントされ,頭の部分には雲形のマクラがついています.たぶん狙って取らないと当たらない席だとは思いますが,急いできっぷを取って,ここしか空いて無くて仕方なく座るビジネスマン・・はさすがにいませんかね.

    3タイプが集結
    全く予期していなかったことだったのですが,2000系の「南風」と8000系の「しおかぜ」だけが見られるとホームにやってきていましたが,その間にもう一つのアンパンマン列車が同じホームの端の方にやってきてくれました.写真では真ん中に写っていますが,アンパンマントロッコ列車です.その名の通りトロッコ列車ですが,一番の特徴は瀬戸大橋を渡る際にトロッコ車両に乗れること!天気が良い日に限られるでしょうけども,瀬戸大橋を窓のない車両で渡れるという何とも贅沢な車両.ここからはこれに乗って出発!・・といいたいところですが,今回も未踏の地四国には足を踏み入れられず,岡山から西へ向かいます.

    (つづく)
    | Msa | 旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://msablog.jigowatt.org/trackback/1034519