無料ブログ作成サービス JUGEM blogram投票ボタン




ジオターゲティング
←prev entry Top next entry→
自動改札化
0
    自動改札化
    4月になって,我が故郷の松任駅が自動改札化されました.そして列車の案内表示器も改札口とホームに付きました.同時に自動改札機が導入されたのは他に金沢駅,小松駅で,これら3駅については従来の有人改札に代わってこのような風景となりました.金沢駅は新幹線の改札に先に導入されていましたが,在来線では今回がはじめてです.有人改札もなかなか味があっておもてなしのひとつかと思っていましたが,これは4月15日(今度の土曜日)から開始となるIC乗車券の導入によるもので,先の3駅以外でもIC乗車券をタッチする機械は設置されています.Suicaの常用者であれば便利になることはもちろん,きっぷを買う際に券売機にならばなくてもいいし,広まってほしいですね.

    駅前の桜も満開
    富山では,一昨年の北陸新幹線開業時に導入済み.今回の導入範囲は倶利伽羅〜大聖寺の石川県全駅で導入されます.ゆくゆくは敦賀開業時に第三セクター化される際の布石でもあります.敦賀開業は2023年春の予定…松任駅もJRの駅として迎える桜の時期は今年を含めてあと6回となりました.
    | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://msablog.jigowatt.org/trackback/1034492