無料ブログ作成サービス JUGEM blogram投票ボタン

鉄道ランキング

鉄道旅行ランキング

2014年4月〜15年3月生ランキング
←prev entry Top next entry→
いよいよ明日!
0
     
    タイムトラベルを描いた映画は数あれど,実際に到達できる未来を描いているものはあまりないかもしれません.私が大好きな「バック・トゥ・ザ・フューチャー」はその中でも秀逸の作品と思います.よくある3部作構成を取りながら,最後の完結まで飽きさせないつくりになっていて,過去現在未来と時間を絡めながら物語が展開されていきます.未来の描写はパート2に登場し,ドクとマーティがジェニファーを伴って1985年から向かう先が2015年10月21日午後4時29分です.つまり明日の午後です!(もっともアメリカでのお話なので,実際には日本時間2015年10月22日午前8時29分でしょうか)

    30年前に描かれた未来の日が明日来るなんて,何だかフィクションでもワクワクしてしまいます.映画の中では車が空を飛び,秒単位で天気予報が可能になり,ロボットがウェイターになったり犬の散歩をしたり,靴やジャケットは自動で体型に合わせてくれて,指紋で鍵が開いたりお金を支払ったり…実現しているものとそうでないものがありますが,どれも面白みのある製品ですね.

    しかし意外だったのは,明日その日を迎えるということをファンはもちろんのこと,ファン以外のメディア等で盛り上がっていることです.マメ知識でしかないこの情報を知っていても「へ〜」と思うだけでしょうが,果てしない時の流れの中の一瞬しかその時がないことを改めて考えながら,その時間を迎えてみてもいいのではないでしょうか.

    JALの冊子に
    さて,ついでにBTTFネタを2題.JALの機内誌にUSJのBTTFライドの記事が載っていました.これまでこのアトラクションのスポンサーはトヨタでしたが,最近JALにかわった影響かと思います.以前はトヨタのロゴがアトラクション内の映像に登場していたのですが,それはどうなったのでしょう?JALに差し変わったのかな?

    BTTF大図鑑
    もう一つはこちらの本.先々週に発売になりました「バック・トゥ・ザ・フューチャー大図鑑」です.映画製作に携わったスタッフの記録を書き起こしたものということで,今回初登場の内容や写真もあります.文章も思いの外たくさん載っているので,時間があるときにじっくり読んでみたいと思います.
    | Msa | BTTF | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://msa-jigowatt.jugem.jp/trackback/1034212