無料ブログ作成サービス JUGEM

鉄道ランキング

鉄道旅行ランキング

2014年4月〜15年3月生ランキング
←prev entry Top next entry→
夏の北海道 その50 〜長い旅の終着点
0
     
    仙台に到着
    ころは7月半ば.夜明けも早く,目を覚ますと既に明るくなっていました.どれくらいの時間寝たのか・・と思っていたところ,間もなく列車は速度を緩め,仙台駅に到着.ご覧のとおり,午前4時35分の出発です.日付が変わるころに寝付いたと思うので,わずかに4時間半の睡眠.でも寝台列車に乗っていて,睡眠時間はこれくらいのほうが楽しめることも多いのでちょうどよいかな?(と思うのは私だけかもしれません)

    景色は明らかに本州
    仙台を発車し,見た外の景色は明らかに本州のものでした.青函トンネルをくぐって青森についたところまでは見届けてから寝ているはずなのですが,どこかまだ北海道にいるのではないかという気がして.明るくなって外の景色を見たときは,本州にいるという現実を目の当たりにした瞬間でした.少し海峡を隔てただけの北海道と本州で,パッと見ただけでもこれほどまでに景色が違うのかと思います.

    「カシオペア」の朝のサービスとしては,朝刊のサービスがあったり,モーニングドリンクサービスがあったりします.食堂車での朝食も朝6時半から営業していますが,こちらは予約なしということもあって,込み合うかなと思い札幌駅で別途調達したものをいただくことにしました.7号車に車内販売のカートがやってきたことを知らせるランプが点灯すると,モーニングドリンクサービスとしてコーヒーをいただき,ゆっくりと朝ごはんになりました.宇都宮,小山を過ぎ,徐々に自分が知っている区間を走っていきます.時刻通りの運行となっているようです(残念ながら??).

    まもなく上野
    大宮も過ぎ,いよいよ残る停車駅は終点,上野駅です.部屋のテレビも間もなく上野駅と告げ始めました.札幌駅からの17時間13分も間もなく終わってしまいます.寝台列車が終点の駅に着くときは,何となく寂しさがあります.これだけの長時間乗車していることというのは現在にはなかなかないことなので,そしてさらに今回のように個室だと何らかの愛着というか,そういうものも湧いてきますし,この場所を離れがたいという感情が寂しさを引き起こすのでしょう.・・とはいいながらも,列車は淡々と上野駅の場内へ進入.14番線ホームに入り始めました.普通の特急であれば,これくらいの時間からデッキに向かい下車準備をするのですが,それすらも惜しく感じられ,完全停車まで部屋に残ることにしました.窓の外から眺める景色に「うえの」という文字が見え,そしてどこかで見たことがある二人組・・・ん??もしかして?

    上野駅に到着
    荷物をまとめてデッキから下車すると,S係長様ご夫妻でした.都内への用事のついでに出迎えに来ていただけたのでした.先に室内から見つけてしまったのは誤算のようでしたが,十分なサプライズです.おかげさまでカシオペアのロゴマークや先頭の機関車と一緒に写真を撮ってもらうことができました.わざわざお立ち寄りいただきありがとうございました.そして夢のような時間を一緒に過ごした「カシオペア」ともここでお別れです.ありがとうございました.また機会があれば乗りたいですね.

    頑張ってくれた切符たち
    旅はまだ続きます.上野駅から自宅のある横浜へ移動します.・・しかし暑い!梅雨明け直後から猛暑だった今年,暑さの洗礼を受けたのはこの時が初めてでした.でも電車の中は涼しいので快適です.遠く網走から一緒に旅をしてきた切符もいよいよ最後の改札通過.駅員窓口で無効印をもらい,パンチで穴をあけてもらって無事到着.長い長い旅でした.切符のない,車での移動日もありましたが,これらの切符を見ると車の日程も含めていろいろなことを思い出します.

    旅のしおり最終ページ
    盛岡でわんこきょうだいに会えたこと,「リゾートしらかみ」で見た美しい景色,「はまなす」運休の悲劇,小樽に到着できたときの安堵,積丹ブルーの海,六花亭本店のお菓子の数々,釧路湿原の雄大さ,根室本線のすばらしさ,根室駅前のえもいわれぬ最果て感,道東で見た北方領土や広大な森,動物たちなど自然の豊かさ,美瑛・富良野の華やかさ,そして「カシオペア」での思い出.どれもこれも一つ一つ忘れえぬ思い出となりました.1週間でかなり盛りだくさんな内容ながら,印象的なことが多かった大変楽しい旅行となりました.それらの思い出はたくさんの写真と旅のしおりに詰め込んで,またことあるごとに見返していきたいと思います.しおりの最終ページには「また旅しようね」「楽しみだニャー」・・・本当に楽しい旅行でした.

    7月15日から書き初めましてちょうど5か月間,50回にわたってご紹介した夏の北海道の新婚旅行記も今回が最終回です.皆様に大変長らくご覧いただきましてありがとうございました.

    〜夏の北海道旅行記 おしまい〜
    | Msa | 新婚旅行 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    2013/12/14 9:19 PM posted by: S係長
    長い見応えのある旅行記でしたね。
    また、改めて見てみることをオススメします。
    最後に登場させてもらいありがとうございました。
    都内への目的は、上野駅構内のラーメン屋に行き、ラーメンを食べることでした(笑)。
    お疲れ様でした。
    2013/12/15 11:07 AM posted by: *花緒*
    先週の金曜日に北海道は一気に一面真っ白です。
    そして、今日は全道で吹雪で大荒れ⛄・・・

    カシオペアは札幌駅で待機している姿しか見たことがないのですが、Msaさんのブログで乗車したことないカシオペアに詳しくなりました(笑)

    》部屋のテレビも間もなく上野駅と告げ始めました

    ・・・楽しかった旅が終わるのかと思うとなんだか泣きそうでした(@_@。

    旅した気分を味あわせて頂きありがとうございました!!

    今までがんばってきましたし、来年は私も旅に出ようと思います
    2013/12/15 8:22 PM posted by: Msa
    S係長様

    コメントありがとうございました.
    かなりの長編になってしまいましたが,最後まで見ていただきありがとうございました.最後の最後のお出迎えは本当にびっくりしました.ラーメン・・あの13番線の端の?・・ありがとうございました.
    2013/12/15 8:27 PM posted by: Msa
    *花緒*様

    コメントありがとうございます.
    旅行記を書いている間にすっかり真冬になってしまい・・もう少し早く終わるかと思っていたのですが,いろいろと覚えているうちに書いておきたいなと思い,ここまで来てしまいました.旅行した気分になっていただければ幸いです.行ってみなければわからないところもたくさんあり,とても楽しかったです.北海道は本当に良いところでした.また行ってみたいと思います.
    最後までご覧いただきありがとうございました.
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    トラックバック機能は終了しました。