無料ブログ作成サービス JUGEM

鉄道ランキング

鉄道旅行ランキング

2014年4月〜15年3月生ランキング
←prev entry Top next entry→
夏の北海道 その47 〜最後尾のロビーカーへ
0
     
    使用し始めた最後の切符
    札幌を出て,白石からは千歳線に入ります.網走からの切符は,旭川から函館本線をたどり,この白石から千歳線に入るルートになっていますので,札幌からの出発時は有効ではありません.そこで白石までの切符を買ってこれで駅に入場.白石から元の切符のルートに戻ります.ここからは,千歳線,室蘭本線,函館本線,津軽海峡線,青い森鉄道,いわて銀河鉄道,東北本線を経由して上野へ向かいます.青い森鉄道といわて銀河鉄道は,東北新幹線が新青森開業した際にJRから分離された第3セクターの路線です.

    室蘭本線を走行中
    カシオペア・ツインで過ごすこと1時間,南千歳を過ぎ,太平洋側に出てきました.画面から行くと白老のあたりですね(苫小牧を出て登別に向かっているところです).このあとシャワーの時間を経て,ロビーカーへ向かうことにしました.上野発のカシオペアの場合は,最後尾がカシオペア・スイートの最高級室となりますが,札幌発のカシオペアの場合は,最後尾がロビーカーとなります(函館から青森までは進行方向が変わるため,ロビーカーは先頭となります).

    ロビーカーへ
    こちらが最後尾のロビーカーです.窓向きのいすやソファが置かれ,そして座った時の腰近くから天井までの大きな窓で囲まれた解放感たっぷりの場所です.訪れた時にはすでに何名かのお客さんが来ていましたが,いすが埋まるほどではありませんでした.ちょうど車掌さんが空調か照明か,何かを確認しに来ていましたので,いろいろと車窓について解説をしてくれました.東室蘭を過ぎ,内浦湾を左手に見ながら進んでいるところでは,はるか彼方に見える駒ヶ岳の場所を教えてくれました.お天気もよく,駒ヶ岳も見ることができました.

    後方の眺め
    最後尾となるソファに座ってみました.後方の眺めはとても良いです.自然に囲まれたレールの上をすーっと走り去っていく景色は飽きることなく見続けられます.そのうち,伊達紋別駅に停車.伊達紋別駅では,あとからやってくるスーパー北斗18号に追い越されます.

    スーパー北斗が追い越す
    しばらく待っているとスーパー北斗がやってきました.実はこのスーパー北斗,札幌駅でカシオペアが出発したホームと同じホームから40分後に発車してきた特急です.カシオペアが客車列車のため割とゆっくり走っているというこのもありますが,スーパー北斗もディーゼル車としてはかなりのスピードでやってきますから,ここで追いつかれてしまいます.特急が特急を追い越すシーンに立ち会うことができました.

    ロビーカーには,旅行先で見かけることがある寄せ書きノートも設置されています.すでに書かれている寄せ書きをいろいろと目にしましたが,特別なタイミングでカシオペアを利用している人たちが多く,読んでいるだけで心和みました.そして私たちが無事乗車できていることのありがたみを再びかみしめ,私たちもせっかくなのでそこに一筆したためてきました.

    〜その48へつづく〜
    | Msa | 新婚旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    トラックバック機能は終了しました。