無料ブログ作成サービス JUGEM

鉄道ランキング

鉄道旅行ランキング

2014年4月〜15年3月生ランキング
←prev entry Top next entry→
夏の北海道 その45 〜カシオペアと対面
0
     
    出発の案内
    札幌駅の改札口を通り,いよいよ最後の切符がスタートしました.札幌駅の4番線へ上がり,ホームの案内を見て写真を一枚.ここまで7日間の北海道滞在から抜け出してしまう瞬間が近づいてきました.行き先が北海道内の地名ばかり見ていた中で,「上野」という行き先が少し現実世界に引き戻されます.本州への入り口である「青森」などではなく,よっぽど自宅に近い「上野」という行き先なのでなおさらです.

    札幌駅名票もさみしげ
    見慣れた北海道の駅名票ともこれでお別れ.私たちがいた場所は端のほうだったので,ここまで列車が停まらずなんだかさみしげです.ここまでいろいろな駅名票の写真を紹介してきましたが,駅名票の下にはかならず「サッポロビール」の表記があります.これはスポンサー表記なのだそうです.国鉄の書体で書かれた「さっぽろ」に次に出会えるのはいつの日か・・.

    カシオペア入線
    寝台特急「カシオペア」が札幌駅の4番線ホームに入線してくるのは16時3分.発車のわずか9分前です.その時間に向かって,続々と乗車される皆様がホームに上がってきました.入線は桑園寄りからで,ホームの真ん中のほうにいると,結構スピードがある状態で撮影することになるので,ホームの苗穂寄りで待つことにしましたが,見事に失敗!妻のほうがうまく取れていたのでそちらの写真を採用です.どうも気が焦って,シャッターを早めに押してしまい,次の撮影のタイミングでは行き過ぎてしまうもので.特にこういうタイミングではそうなってしまいますね.

    7号車
    写真を撮っていた場所から少し戻りながら,「カシオペア」と一緒に写真を撮ったりしていました.今までにも撮影することは非常に稀ながらありましたが,その車両にこれから乗れるとは気持ちも昂ります.私たちが乗車するのは7号車(禁煙車)です.札幌出発時はスイートがある1号車が先頭車になりますので,12両編成のうち後半の1両目ということになります.時間もないので,ひとしきり写真を撮って乗車しました.

    21号室
    私たちが乗車したのは7号車の21番個室.「カシオペア」のほとんどの車両が2階建ての車両で,20番台ならば2階,10番台なら1階の部屋になります.2階が希望でしたので,2階の切符が取れて本当に良かった.6月13日の歓喜を再びかみしめました.すでに22番の扉は締まっていて入室済み,21番の扉が開いた状態で私たちを待っていてくれました.これから17時間お世話になるお部屋に入ります.

    〜その46へつづく〜
    | Msa | 新婚旅行 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    2013/11/27 12:19 AM posted by: S係長
    いよいよと言った感じですかね。
    我等の新婚旅行よりも道内の滞在が長かったんですね。
    うちの妻に至っては、名古屋の人なんで、名古屋で挙式披露宴を終えたあと式場近くのホテルで一泊したあと、大阪経由で北海道上陸。旭川〜網走〜釧路〜小樽〜札幌〜上野のルートで上京でしたからね。普通に来れば3時間も掛からないところなのに、ずいぶんと遠回りしたものでした。
    カシオペアは、車端側の平屋部分でしたので、天井は高かったでした。
    2013/11/27 8:11 PM posted by: Msa
    S係長様

    コメントありがとうございます.
    行き帰りとも寝台特急なのはさすがでしたね.私は仕事の関係もあり,式の直後にはなりませんでしたが,おかげでゆっくりといい季節に回らせてもらいました.
    あと少しですがお付き合いください.
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    トラックバック機能は終了しました。