無料ブログ作成サービス JUGEM blogram投票ボタン

鉄道ランキング

鉄道旅行ランキング

2014年4月〜15年3月生ランキング
←prev entry Top next entry→
帰りに宝塚へ寄り道
0
     
    今日は,先週の土曜日の早朝までの熊本出張を終えて,新幹線で横浜まで戻る途中のお話です.熊本から新幹線で横浜方面へ戻るには,少なくとも博多か新大阪での乗り換えが必要・・・ということで今回の企画を考えてみました.新大阪乗り換えにします(実際は新大阪で乗り換えた方が高くつきます・・これは博多で一度新幹線の特急料金がリセットされるためです).

    宝塚駅
    新大阪で乗り換えて向かいましたのは,福知山線の宝塚.新大阪からも時々直通の電車が来るので移動は楽です.40分ほどで到着しました.宝塚には何度か来たことがあるのですが,JRを使っていったのは初めてです.着いた時は平気だったのですが,今にも泣き出しそうな空だったので,途中でお昼をとって,向かったのはこちら.

    手塚治虫記念館
    駅から600mほど離れた,手塚治虫記念館です.宝塚は氏が5歳ごろから住んでいた土地ということもあり,この地に1994年に記念館が建てられることになったようです.なぜここに向かったかといえば,現在ここで「エヴァンゲリオン展」が開催中であったためです.

    エヴァンゲリオン展 展示
    前回ご紹介した「日本刀展」とは違い,こちらはエヴァンゲリオンの設定,歴史から派生商品に至るまでを紹介していて,全部知っている人にとっては面白味が感じられないかもしれません.私はさすがに全部は知らなかったので,楽しめた部分もありました.第三新東京市の模型(箱根補完マップに点在する名所等々を光る点で表現)などは,なかなか楽しく見させてもらいました.こちらにも撮影可能スペースがあって,ネルフの指令室をもした室内にはレイ,アスカたちの等身大人形.そしてディスプレイには序・破の名シーンのほか,Qの特報も流されておりました.これほしいなぁー,と思ったQのチラシは掲示されているだけでどこにもなかったですね.映画館に行って探してみよう.

    記念館を後にして,今度は阪急に乗って大阪方面へ帰ります.記念館からは今津線の宝塚南口駅が近いので,そちらへ向かいまして阪急電車に乗車しました.西宮北口で乗り換えて降り立ったのは塚口駅.大阪まであと少しというこの地に立ち寄った理由は・・?
    よく読んでいただいている方にはおわかりですね.

    塚口さんさんタウン献血ルーム
    献血です.兵庫県には何箇所か献血ルームがあるのですが,今回のルートに見事組みこめたのは,「塚口さんさんタウン献血ルーム」さんでした.ここがあるから帰りは阪急に乗って行ったのです(しかも直接梅田に行かず今津線経由).土曜日ということもあってかなりの盛況ぶりでした.30分ほどの待ち時間で開始できました.他に見たことないなぁと思ったのは,待合室にiPadがあって自由に使えるようになっていたこと,成分献血の人にはiPad2を貸し出しますとうたっていたことでした.私はもちろんiPad2など借りずに眠い状態が続いていたことは言うまでもありません.

    献血マップ 2012/9
    ということで,献血も終えて無事横浜に帰宅しました.恒例の献血マップへの色塗り,近畿地方初の色塗りとなりました.これにて11県目です.めざせあと36都道府県!
    | Msa | EVA関係 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://msablog.jigowatt.org/trackback/1033518