無料ブログ作成サービス JUGEM

鉄道ランキング

鉄道旅行ランキング

2014年4月〜15年3月生ランキング
←prev entry Top next entry→
ただ帰るだけじゃつまらない
0
     
    土曜日に大宮駅での献血を終えた私.ここからまっすぐ湘南新宿ラインに乗って横浜へ帰ってもよいのですが,順当に帰るのではいつもと同じですから,ちょっと変わったルートで帰ることにします.

    埼京線in川越駅
    まずは大宮駅の地下ホームに降りて,埼京線に乗りました.このホームに来ること自体は2度目でしたが,1度目は赤羽方面に乗ったので,今回の川越方面は初です.厳密には大宮より北は「川越線」という名前が正しいです.以前も書いたことがありますが,埼京線が走る大崎〜池袋は山手線,池袋〜赤羽は赤羽線,赤羽〜大宮は東北本線が正式路線名のため,「埼京線」という名前は電車にのみ付けられた名前ということがわかります.途中の川越までは,新宿から,あるいはりんかい線を通じて新木場から直通でやってくる電車ばかりで,埼京線を通らずに純粋に川越線のみを走る電車はありません.

    川越駅
    鉄道博物館の脇から地上に上がり,高崎線を右に見ながら,川越線は西を目指します.大宮駅の次の日進駅より先は何と単線!川越までは複線と思っていたのでびっくりでした.途中の指扇(さしおうぎ)駅の駅名が何とも風流な響きでいいなぁと思いながら(昭和30年まで存在した村の名前に由来するそうです・・江戸を指す扇の形をしたような土地だったからとか by Wikipedia),川越駅に到着.ここで川越線の残り半分の区間に乗車のため乗り換えます.

    川越線
    ここからは川越線の車両に乗り換え,黄緑とオレンジという明るい配色のラインカラーで,4両で軽快に走ります.とはいってもたった6駅先の高麗川(こまがわ)駅までの区間でした.私が載っていた時間はタイミング悪く,八王子まで直通する列車はありませんでしたので,高麗川駅で乗り換えます.

    高麗川駅で遠くに桜
    横浜ではすでに桜が散り始めていましたが,この辺まで来ると,東京近辺の中でも山間のほうになるので,ちょうど満開という感じでした.留置されていた八高線のディーゼルカー越しの桜の木,お天気が良ければもうちょっと良く見えたでしょうね.雨にも負けず頑張って咲き誇っていました.・・・しかしこの日は寒かった.高麗川駅のホームで30分待つのはきつかったです.ホームには待合室もあるのですが,すでに満杯.コーンポタージュで温まりながら,八王子方面の電車を待つのでした.

    高麗川駅のトイレ
    そんななか面白かったのは高麗川駅のトイレ.駅の母屋のある1番線側にあるのですが,ホーム側から見る限りは三角屋根に風見鶏がついた結構凝ったデザインになっていました.普通駅のトイレというと無機質なコンクリートの箱を思い浮かべてしまいますが,建物丸ごと凝った造りというのはなかなかないんじゃないでしょうか?

    八王子駅
    無事,八王子行きの電車がやってきて,あったかい車内に戻れました.外が寒いので窓はどうしても曇ってしまいます.座っていてはなかなか景色が見られないのですが,ここは座っての移動に軍配.でも途中,埼玉と東京の県境に見える山間の桜はこれまた満開でとてもきれいでした.八王子にも無事到着.ここからは横浜線に乗ります.

    横浜線
    そういえば先日,一番最初に乗った埼京線とこの横浜線の車両が新しい車両E233系に置き換えられる発表がありましたね.まだ来年,再来年のことですが,これでまた古い車両がなくなっていきます.発車のしかたをとっても,やはり古い車両はガックンスタートなのに対し,新しい車両は実に滑らかに走りだしていきます.時の流れとともに新しいものに置き換わっていくのは,きっと良いことなのでしょう.横浜線の車両が新しくならないかなぁと思っていたところだったので,朗報でした(横浜線は2年後からですが).横浜線で横浜へ出て横須賀線に乗り換えてゴールです.

    というわけで,大宮から順当に帰ってくれば約70キロ,所要1時間15分の旅ですが,今回は約115キロ,所要3時間半の旅となりました.どちらを通ってきても料金はもちろん同額です.遠回りしたおかげで満開の桜もたくさん見られたし,ちょっと疲れましたが,楽しい電車乗りとなりました.久しぶりに遠回りしてみましたが,お天気が良い時,時間があるときにまた行ってみたいですね.
    | Msa | 旅行 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    2012/04/18 1:28 AM posted by: ちろわんこ
    長旅お疲れ様でした。
    乗り慣れてらっしゃる新幹線の乗車時間よりも長い各駅停車の旅というのも乙なものだったのではないでしょうか。
    毎回やると身体が持たなさそうですが…
    2012/04/18 9:33 AM posted by: Msa
    ちろわんこ様

    コメントありがとうございます。
    昔は新幹線や花形の特急に乗ることが少なく憧れで贅沢に感じていましたが、いまや各駅停車こそ贅沢と思うようになりました。お金はそんなにかかりませんが、その乗車時間は何よりも贅沢ですね。
    いつか高麗川よりも北の区間の八高線に乗ってみたいです。楽しみにとっておきます。

    2012/04/18 12:03 PM posted by: くっちゃん
    高麗川駅のトイレ、本当に洒落た造りですねー 
    北海道人の私にはホームにトイレがあるのも珍しいな〜と
    思いました^^
    2012/04/18 9:23 PM posted by: Msa
    くっちゃん様

    コメントありがとうございます。
    関東でもホームから直接出入りできるトイレは珍しいと思います。大抵は改札の外ですよね。
    駅の外もトイレなのか?それがちょっと気になります。
    こういうところにも気が配れる(というのでしょうか?)のは大好きです(^O^)
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://msablog.jigowatt.org/trackback/1033420