無料ブログ作成サービス JUGEM blogram投票ボタン




ジオターゲティング
←prev entry Top next entry→
山陰大回り帰省 その1〜いざ出発!
0
     
    本日より,横浜発横浜行き,帰省大回り旅行記をスタートしようと思います.相変わらずの文章と写真を織り交ぜダラダラ長い旅行記ですが,最後までお付き合いいただければ幸いです.本日は出発編.

    ひかり493号に乗る!
    出発は早朝.目的地での時間をたくさん取ろうとすると,どうしてもその選択肢しかありません.というわけで,自ずと新横浜6時ジャスト発の「ひかり493号」になってしまうわけです.・・すなわち自宅最寄り駅は始発電車に乗らなければならず,4時台にうちを出発しました.話がそれてしまいますが,この「ひかり493号」,私のブログにキーワード検索で入ってくる場合に一番多い検索ワードです.何故なのかがよくわかりませんが・・.

    ひかり493号 Z31編成16号車
    この時期の朝6時ですから,新横浜についても周囲はまだ暗く,小田原を出たころに少し明るくなってきたかな?というくらい.今回は13号車でしたので,新幹線のバックショットを.先頭よりもテールライトの方が赤い哀愁の感じられる姿で好きです.A席(進行方向左側)でしたので,夜明けの日差しが直で差し込んできますが,外のお天気は良く気持ちの良い夜明けです.ちょうどそのころ,携帯からこちらの記事を投稿していました.「ひかり」ですのでのぞみよりも停車駅多く,小田原の次は静岡に停車.朝イチの下りとあって,指定席にもどっとお客さんが乗りこんできます.私の隣2席もすぐに埋まり,列車は名古屋へ到着.ここでふたたび2席は空席となりました.

    彦根付近通過中!
    名古屋を過ぎて,しばらく行くと沿線には雪が・・.クリスマスの後に積もったらしく,気温も低いこともあって残雪となってしまったようです.数日前には新幹線が徐行運転しているという話も聞いていましたので,今日がその日でなくて良かったとほっと一安心.関ヶ原から彦根付近まではご覧のような積もりっぷりで,今シーズン初めての雪見はこの区間となりました.写真は彦根あたりを通過しているときのものですが,雲もすっかり無くなりお日様が顔を出し始めました.このあと京都で団体客らしきご夫婦が隣2席を埋めました.新大阪や新神戸からも乗ってきて,どうやら岡山に集合し瀬戸内海を巡る旅のようです.

    実はこの列車に名古屋より西側で乗車するのは初めて.新神戸までは首都圏からの下り1番列車できますが,次の西明石で後続の「のぞみ」に追い越されます.しかも1回の停車で2本の「のぞみ」に追い越されます.品川6時発の「のぞみ99号」と東京6時発の「のぞみ1号」です.N700同士の追い越しという珍しい場所です.ところが,後続の「のぞみ1号」は客さばきに手間取ったのか,予定よりも7分も遅れてきました.よって通常でも9分停車と長いのですが,今回は16分も停車.さらにその後姫路にも停車して,定刻よりも5分遅れで下車する岡山駅に到着です.

    岡山到着
    岡山駅で乗り継ぐ特急までは30分以上時間があるので,途中下車してみました.岡山はこれまで通過しかしたことがありませんでしたが(一度駅で折り返したことはある),今回も駅の敷地からはほぼ出ていないので,先日の地図ではオレンジ(通過のみ)のまま.駅前では桃太郎と家来たちの銅像を見に行くことに.新幹線側の出口を出てすぐなのでわかりやすいですね.ちょうどお日様がよい角度で差し込んでいて,はるか先を見渡す桃太郎の左手が,眩しくて目線をさえぎっているようにも見えます.

    パノラマグリーン車付き
    さてここからは特急「やくも」に乗ります.目的地は出雲!終点の出雲市まで向かいます.本来であれば先に乗ってきた「ひかり」から乗り継ぐので,乗り継ぎ割引の料金設定となりますが,私は今回これを利用しませんでした.本来は新幹線6,870円+「やくも」1,510円(乗り継ぎ割引で半額になる)=8,380円となりますが,新幹線をエクスプレス予約で取り,在来線をe5489サービスでとると,新幹線5,380円+「やくも」2,310円=7,690円となり,乗り継ぎ割引よりも700円近く安くなるのです.青いカードにしておいてよかったなと感謝の時です.

    ゆったりやくも
    さて,この「やくも7号」,時刻表上では何も表記がなかったのですが,先の写真のとおりパノラマグリーン車付きでした.ちなみに時刻表にはパノラマ付きの場合は表記があります.パノラマじゃないのでグリーン車にはしなかったのですが,ちょっと損した気分.岡山と鳥取の県境あたりの天候が悪く,本来パノラマ付きである先行の「やくも5号」が運休になったために7号がパノラマ付きとなり,車両の運用が変わってしまったようです.グリーン車だと余裕で席を確保できたのですが,普通車にしたために,この旅程で唯一の通路側座席で過ごすこととなりました.車両の入り口では「やっくん」(右)と「ももちゃん」(左)がお出迎え.この車両は「ゆったりやくも」という名称が与えられており,ゆったりと過ごせるように改造されております.ちょっと車内の照明が暗めなのが気になりましたが,普通車の座り心地も私的にはOK.カーブの多い区間だからでしょうか,腰部分の背当ての盛り上がりが大きくて,体をグッと支えてくれました.

    倉敷から先,伯備線に入ります.ここからは初乗車の区域.楽しみたいところですが,窓から遠いことと早起きのツケが回ってきて・・・.

    <その2へつづく>
    | Msa | 旅行 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    2012/01/08 12:34 AM posted by: ちろわんこ
    旅の記録を楽しく読ませていただいています。
    山陰はあまりなじみのない土地なので、どんなレポートになるのか楽しみにしています。
    2012/01/08 10:18 AM posted by: Msa
    ちろわんこ様

    ようやく時間が取れそうなので,順次公開してまいります.今回は観光というよりはただ乗っているといった方が正しい旅行なので(;一_一),詳しくご紹介まではできないのですが,この後もお付き合いいただければ幸いです.
    2012/01/08 11:55 AM posted by: S係長
    一昨日同じルートで出雲市を目指したのを思い出しながら、見させてもらいました。
    続きも楽しみにしております。
    2012/01/08 4:40 PM posted by: Msa
    S係長様
    今回実はサンライズも狙ったのですが,年末帰省時期で取れるはずもなく断念.現状最速のプランとなりました.この後の行程もきっとたどられたことと思いますので,お楽しみに.
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://msablog.jigowatt.org/trackback/1033357