無料ブログ作成サービス JUGEM

鉄道ランキング

鉄道旅行ランキング

2014年4月〜15年3月生ランキング
←prev entry Top next entry→
都電荒川線に乗る
0
     
    いつもは金曜日更新しませんが,今日はお休みだったので(盆休み中に出勤した振り替え),更新いたします.ついこの前も似たようなタイトルの記事がありましたが,今回は都内です.

    早稲田駅
    新宿にほど近い早稲田の地より,下町・荒川区まで今も路面電車が走っているのはご存知の方も多いと思います.実際「路面電車」ときいてイメージするような併用軌道の部分は少ないですが,存在しています.今回は早稲田から終点の三ノ輪橋まで乗車してみました.熊本の時と同じで1乗車160円.どこまで行っても160円です.先払いなので注意しなければいけないのは,途中駅止まりの列車がたまにあること.後続の電車に乗り換えるとまた160円必要になりますので,行き先を見定めて乗る必要があります(が,ほとんどは全線運転です).

    青紫の8806
    今回乗車したのは最新の8800形.全部で10両ありますが,8801〜8805はローズピンク,8806と8807は青紫,8808と8809はオレンジ,8810は黄色のカラーバリエーションがあります.今回お世話になったのは青紫の8806号です.

    オレンジの8809とすれ違い
    早稲田〜三ノ輪橋で全長は12.2km.駅数は30もあり,所要時間は1時間弱.なので表定速度は13km/hほどではないでしょうか.非常にゆっくり走っていきます・・というより交差点が多く,停まっている時間が長いので時間がかかってしまうのかもしれません.早稲田を発車して早々にオレンジ色の8809号とすれ違いました.ローズピンクの2車両ともすれ違いましたが,1両しかない黄色はすれ違いませんでした(残念).

    三ノ輪橋駅
    沿線で一番盛り上がったのはやはり併用軌道の部分.飛鳥山〜王子駅前のあたりですが,車に路面電車が挟まれたりして,都会を走る電車っぽく混みあい具合が良いです.それから飛鳥「山」から下るところなどかなりの急斜面で,上ってくる方向にも乗ってみたいなと思いました.飛鳥山のあたりの桜は,新幹線から見てもきれいですが,路面電車から見るとより近く見えてこれまたきれいでしょうね.桜の季節に来てみたいものです(激混みでしょうが).無事三ノ輪橋駅に到着しました.昭和を感じさせるホーロー看板などが掲げられ,下町の雰囲気が出ていました.平日の昼間でしたがお客さんでいっぱいになる区間もあり,特に年配のお客さんの貴重な足として機能しているのだと実感しました.ここもまたカラフルな車両以外にもいろいろ走っていますので,行くたび違う電車に乗って楽しめると思います.

    さて,ここからは帰るだけですが,最寄りのJR駅である南千住まで歩くことに.歩いて行く道すがらビルの間から顔をのぞかせたのは・・・
    三ノ輪2丁目交差点よりスカイツリー
    東京スカイツリーでした.目にはしていますが写真を撮るのは初めてです.まだ1基クレーンが残っていました.そこからさらに南千住に向けて歩いていきます.南千住といえば・・・
    隅田川貨物駅
    お隣の隅田川貨物駅にどうしても目が行ってしまいます.5分ほどいただけでしたが,常磐線に上がっていく貨物列車1本と,これからコンテナ積みする貨車の入れ替え作業(写真のディーゼル機関車です)を目撃できました.

    JRで帰ろうかとも思ったのですが,「つくばエクスプレス」が走っているところなんですね,ここ.そこで急遽「つくばエクスプレス」で秋葉原まで出て,そこからJRで帰るようにプラン変更.「つくばエクスプレス」に乗車するのは2度目です.1度目は「守谷」まで行きましたが,「つくば」までの乗車はいまだならず.用事がないと行かないような気がします.あっという間に秋葉原に到着しましたが,乗り換えのために地上に出るのに一苦労・・・なぜこれだけ深い場所になっているかといえば,将来東京まで延伸させる計画があるのだそうです.茨城県の沿線の皆様のためにも実現するといいですね.
    | Msa | 旅行 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    トラックバック機能は終了しました。