無料ブログ作成サービス JUGEM blogram投票ボタン




ジオターゲティング
我が家でE7系走る
0
     
    今日は連休後半で唯一のあいにくのお天気.最初の予報では明日も怪しかったのですが,だんだん雨は前倒しになってきましたね.ということで今日はインドアで.

    鉄橋走行中
    先日購入したという記事をご紹介してから2週間がたちましたが,本日ようやく簡単な楕円コースをくみまして,走らせてみました北陸新幹線E7系です.やはり新車というだけあって,走りはかなり快調!最初は久しぶりに引っ張り出してきたレールの清掃をしつつ,でないと走らなかったのですが,一通り清掃を終えるとすいすいと走りました.複線鉄橋を抜けてくる姿,なかなか格好良いです.

    側面で比較
    一緒に走るお相手として選びましたのは,N700系7000番台の「さくら」です.おそらくこの2車両は,同じJR西日本管内を走りながら,一度も並ぶことなくその車両生涯を終えることと思います(かなり先のことと思いますが,北陸新幹線が大阪に達するまでには無理でしょう).ノーマルのN700系であれば,東京駅で顔を合わせるタイミングはあると思います.こうやってみるとE7系は屋根上にも黄色が塗られていたり(ホームからでは見えないでしょうが),色遣いは多いようにも見えますが,基本は3色.しかし屋根上の青色が鮮烈ですね.模型にしてもこの側面から見ると少しE7系の方が窓が大きく見えますが,角のRの大きさによって違いが見えるのかもしれません.肝心の先頭車の並びの写真がないのは,撮影に失敗したからです・・.

    E7系と500系
    もう1車系,一度も並ぶことのない車両であろう500系を走らせてみました.こちらはW7系ではW編成を名乗ることからも,兄弟といっていいほど似ています(500系はかつて東京乗り入れしており,その際の編成記号はW編成でした・・今は短縮されV編成に).運転席部分の盛り上がり方や塗り分けなどはJR西日本のセンスが注入されたところなのではないかと思います.どちらもカッコいい!

    先頭車比較
    連結面をぴったり合わせて,先頭車同士を比較してみました.車両の長さは,現物ではE7系の26mに対し,500系は27mとほとんど差がありませんが,模型では多少デフォルメされているところもあるのか,少し差が大きいように感じました.こうしてみると500系はずいぶん鼻が長い印象があるのですが,車体屋根の高さに達するまでの長さが車体長の半分以上あるといいますから,その視覚効果も手伝ってのことでしょう.それが格好良さでもあるのですが時速300キロを出すのは大変なのですね.

    ということで,Nゲージの運転そのものも久しぶりだったのですが,E7系もスムーズに走ってくれましたし,現物では見ることができない組み合わせですれ違いさせたりと,楽しく過ごさせてもらいました.すぐに撤収というのが少し儚いですが,少しだけでも線路を敷いて楽しめたことに感謝!・・次はいつになるかな?

    | Msa | 模型/Bトレ | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    久しぶりの新車納入
    0
       
      昨日は,土日の休日出張分の代休でしたが,こちらのブログもお休みしました.そのお休みに,実に2年ぶりとなる新車の納入がありました.それがこちら!!

      E7系6両
      側面から
      正面から
      うちにもやってきましたE7系です.実際は12両編成ですが,我が家のものはスペースも考慮して半分の6両編成です.半分ですが,ちょっと号車に偏りがありまして,1+2+3+10+11+12号車と前から後ろから3両ずつの構成となっております.写真は両先頭車です.ヘッドライト,テールライトを付けると盛り上がりますね!

      さて,過去の記事を見ていただくとわかるのですが,我が家にある新幹線たちはいずれも東海道・山陽・九州新幹線の車両たちばかり.今回のE7系は東北・上越・北陸新幹線の車両であるので,今回が初めてのJR東日本の新幹線です.これまでの「E」が付く新幹線はあまり好きではなくてうちには無かったのですが,E7系にして初の納入.カッコいいし,ゆくゆくは地元を走ることになる新幹線ですから何となく愛着もあります(乗車は今週末ですけどね).他にも理由はありますが,実際に模型を見ているとやはりうれしくなります.

      しかし走行はまだです.連休中に走りを見られるかな?

      | Msa | 模型/Bトレ | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
      大ジオラマをようやく見学
      0
         
        今日は気温も上がり,関東では良いお天気になりましたが,西から既にお天気は下り坂.明日にかけて雨風が強まるちょっと残念な天気予報になっております.さて,今日は先週末のお話を.

        大ジオラマ
        横浜に住んでいながらようやくといった感じですが,横浜駅東口からすぐの「原鉄道模型博物館」に行ってきました.2012年にオープンしたこの博物館は,鉄道模型製作・収集家である原信太郎氏のコレクションの一部を公開,展示する博物館です.これまでに制作されてきた車両も数多く展示されていますが,なんといっても圧巻はこちらの写真の大ジオラマでしょう.普通,日本で鉄道模型といえば一番普及しているのはNゲージ.1/150のスケールサイズです.Nゲージが登場するまではHOゲージで,こちらは1/87のスケールサイズ.しかしここの博物館で展示,走行している車両は1番ゲージという,1/32のスケールサイズの模型で,かなりの大きさがあります.そのため走行しているものはもちろん,展示されているだけでもかなりの迫力がありました.

        夜景も素敵
        そしてもう一つの特徴が,鉄のレールと架線からの集電.レールにまでこだわって作られたこのジオラマでは,車両の走行音は本物と同じ鉄の響きです.とはいえ車両の重量をみれば圧倒的にこちらの方が比率的には軽いので,少し乾いた音がします.そして何より驚きなのが架線からの集電です.普通は+と−をレール一本ずつに流して走行する鉄道模型ですが,こちらは実際と同じく車両に設置されているパンタグラフから集電されているとのこと.それにしては本当にスムーズに走っていたので驚きでした.1番ゲージだからなせる技なのでしょうか?

        昼から夜へと情景を変化させるジオラマは,見どころもたくさんあって見飽きません.ジオラマの中には人も配置されているので,どんなことが行われているかいろいろと探してみるのも面白いかもしれませんね.・・こういうのをみると模型やりたくなります.今は片付けてあるレールや車両たち,もうしばらくすると活躍の場が訪れる・・予定です.
        | Msa | 模型/Bトレ | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        久しぶりの走行
        0
           
          久しぶりの走行
          我が家に新しく住人が増えてから4か月.このまましまいっぱなしになるだろうと思われた模型車両たちに久しぶりに光を当てる日がやってきました.今回久しぶりに出してみようということになり,少しの規模ですが広げさせてもらいました.今回はいつもの畳の部屋ではなく,隣のフローリングの部屋で開催です.

          2列車が走るレイアウトにしました.外周はひたすら地上を(楕円を若干変形させた形で),内周は高架を使って一部外周の外へはみ出すような形にしました.走った車両たちは数種類ですが,久しぶりにもかかわらずよい走りを見せてくれました.唯一,ひかりレールスターだけが相変わらず駄々をこねていましたが.

          今回の写真は鉄橋を行く横須賀線E217系です.ちょっと感度の補正が入ってザラザラですが,後姿が素敵な写真.また次に走る時も,元気な姿を見せてほしいです.・・次はいつになるか?
          | Msa | 模型/Bトレ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          最後?の走行会
          0
             
            もう3週間近くたってしまいましたが,1月の3連休の中日に今年初めての走行会を実施しました.今回のレイアウトは全体を撮影していませんが,過去最大級のものとなりました.いつもの6畳までは収まらず,お隣の部屋まで飛び出しております.全長は相当あると思います.10mは超えているかも.なぜなら,もう間もなくうちで自由に線路はしけなくなってしまうからです.・・ということで,F氏,かっぱさん,O氏,そして私の4名で実施しました.

            タンクが行く
            今回あまり写真は撮らなかったのですが,終盤にブルーサンダーが引くタンク25両がレイアウトを走り回りました.25両のうち,私のが8両で,のこりはかっぱさんのタンク車です.機関車がブルーサンダーということで,かなり力強い走りでした.でも走っている線路が現実とは逆ですね.左側通行していません.ここは見逃していただいて.動画も撮影したので,準備ができたらまた公開しようと思います.

            鉄橋を渡る
            今回はそのほか,コンテナ車10両や,253系成田エクスプレス,横須賀線E217系,東海道線E231系,京急新1000形などが走りましたし,Bトレも多数走りました.たっぷりと5時間近く楽しませてもらいました.次に走る機会がいつになるのかわかりませんが,その時を楽しみにしたいと思います.

            動画追加します (2/1 7:00)
            (携帯やタグが見えている方はこちら


            | Msa | 模型/Bトレ | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
            遅い「走らせ初め」
            0
               
              いよいよ大型連休初日です.1日,2日はお休みではないという方には申し訳ないのですが,わたくし9連休です.そのうち横浜にいるのは今日だけ.明日から実家に帰省します.

              ということで,横浜でないとできないことをやろうと思いまして,今年初めて線路を敷きました.遅い遅い「走らせ初め」です.今年は走行会も特になく,この時からずーっとしまいっぱなしで,車両の様子をうかがう必要もありましたので,広げてみました.まずは今回の参加車両のご紹介.

              新幹線たち
              まずは新幹線たちです.今回は手持ちの新幹線をすべて出してみました.ちょっとご機嫌斜めだったのは700系レールスターと100系です(要整備ですね).N700系「さくら」のJR九州編成も久々の登場でしたがいい走りをしていました.そのほかはすこぶる順調そうで何よりでした.所有車両は10編成74両.

              在来線たち
              つづいて新幹線以外.E217系旧塗装と相鉄11000系,京急2100形がいません(貨物列車もいません).こちらのご機嫌斜めは特にいなかったかな.どれも素敵な走りを見せてくれました.所有車両は,未登場も含め,19編成158両(登場したのはこのうち14編成111両).

              新人さん(伊豆急)
              今回の新人君です.横浜を走る車両で185系はあまり買う気になれないのですが,伊豆急の車両があった!と思いだしたのが3月ごろ.ついついオークションで購入してしまいました.定価よりはもちろん安くなっていますが,ライトも動力もちゃんとしていて良いものでした.今後も登場させよう.

              なかまたち
              最後に全体の写真です.今回はちょっと車庫の作り方を失敗しまして.2つの束に分かれてしまいました.でも24編成が並ぶ姿は見事です.これ以上増える予定は今のところありませんが,増えたときは・・・どうしましょうか.集合写真を撮ったら満足してしまったので,晩ご飯食べた後に解体します.でないと寝れないので(^^;

              さて,今日は初めて「ふしぎの海のナディア」の放送がリアルタイムで見られそうです.これから見ます.いよいよ「ノーチラス」が登場します!
              | Msa | 模型/Bトレ | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
              走らせ納め〜走行編
              0
                 
                遅くなりましたが,走らせ納めの走行編をお届けいたします.

                朝の勢ぞろい
                一夜あけまして,部屋には朝日が差し込み,全列車が集った車庫部分も見事に照らされました.19編成の列車たちが勢ぞろいし,走行開始です.すべての車種の走行写真があるわけではありませんが,今回の走行に参加したのは,以下の面々です.

                <新幹線>
                0系,100系,300系,500系,700系,N700系,N700系さくら,800系

                <JR在来>
                211系,E217系横須賀線,E231系,E233系京浜東北線,E233系東海道線,251系,253系,285系

                <私鉄>
                京急2100形,京急新1000形6次車,相鉄11000系

                東海道線とサンライズ
                朝の東海道線といえば,寝台特急サンライズですね.大半径カーブ部分ですれ違ったところを撮影してみました.上から見るとカーブが大きいということはわかるのですが,カントの効果があんまりわからないです.

                横須賀線立体交差
                高架線と地上線が立体交差する部分.高架線部分には,以前の成田エクスプレス253系と,横須賀線のE217系が走ります.ここはカッコいいです.現実にもこういう構成の線路配置はありますので,見ていて楽しめる部分でした.そして立体交差の見どころはもう一つ.

                高架最高点
                線路の配置上,どうしても高架線路同士が重なってしまう部分ができてしまったので,やむを得ず無理やりかさ上げしています.この部分は5連鉄橋とは別の鉄橋がかかっていて,今回のレイアウトで最も高い地点です.なかなかタイミングが合わないので,車両を止めて撮影してみました.こんな場所がもし本当にあったら1日居ても飽きないでしょうにね.

                京急in大半径
                最後は京急同士の大半径カーブ上でのすれ違い.ピンボケしていて見づらくてすみません.ほぼ線路の目線から見るとこんな感じです.ちょっとカントが効いているのがわかるかと思います.

                では最後に動画をどうぞ.カメラを床に置いて撮影してみました.こちらには新幹線も登場いたします.やはりちょっとピンボケ気味で,短いシーンを継ぎ足して作った49秒の映像ですが,雰囲気はお伝えできるかと思います.床置きするとかなりカントの効果が見られます.スピードもこんなものかなと思って調整してみましたので,結構リアルになったと自己満足しております.これでピンボケが直ればねぇ.



                携帯の方,動画が表示されない方はこちらからどうぞ.

                非常に充実した「走らせ納め」になりました.
                | Msa | 模型/Bトレ | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
                走らせ納め〜準備編
                0
                   
                  いよいよ今年もあと1週間.最後の週末を迎えていますが,いかがお過ごしですか?
                  これだけまとまった時間がある時は大掃除・・・ではなく,走行会です!
                  今日は朝の時点で布団を別の部屋に運んで,いつもの場所で寝ない気満々です(^^).

                  走り納め車両たち
                  今年は大規模な複線高架線路と複線鉄橋の入手,大半径カーブの製作など,インフラ面への投資が多かったように思います(そんなことない,車両も買ってるし(−−;).これらを取り入れたレイアウトプランとすべく,午前9時より試行錯誤.気が付いたらお昼を過ぎていました.昼食をとって小休止ののち,線路敷設を完成しました.そして車両たちの準備,車両の動きがぎくしゃくしてしまう箇所のレール磨き・・・今日はここまでで暗くなってしまいました.

                  レイアウト全景
                  今回はメインルートを4線としました.6畳の部屋を約2周する高架複線ルート,部屋のほぼ外周を1周する地上複線ルートです.メインルートも充実させながら車庫も大きく制作し,19編成が収容可能です.初めてですかね,レイアウト全景の写真を撮ってみました.部屋の中からでは全体を撮影できず,ベランダに出て撮りました(寒かった).いつもより大きめな写真にしてみたのですが,PCからでないと見づらいでしょうね.

                  長い上り坂
                  全体写真右側の壁沿いにあるストレートの上り坂.これは先日の出張の帰りに東神奈川駅を通った時にヒントを得た作り方.両外が京浜東北線,真ん中の坂を登っていく部分が横浜線っぽい作りになっています.

                  みどころ!(5連鉄橋と大半径カーブ)
                  全体写真では一番奥の棚の前に,大半径カーブと5連鉄橋があります.今思えばもうちょっと写真が撮りやすい位置に設置すればよかったとちょっと反省.車両は一番外周の線路から載せたので,車庫に車両を収容するためにみな大半径カーブも5連鉄橋も通って行きます.大半径カーブいいですね!とくに新幹線がいい感じです.早くすれ違わせてみたい!

                  車両が走っていない寂しい写真ばかりですが,本格走行はこれからです.あと2編成車庫に収容して,それからスタート.・・・と,その前に夕食です.

                  これから撮影する走っている車両の写真は,次の機会に記事にしますね.
                  | Msa | 模型/Bトレ | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
                  大半径カーブを作ろう!
                  0
                     
                    しばらく模型ネタをやっておりませんでしたが,1カ月ほど前から進行中のプロジェクトがありまして,本日それが無事完成いたしました.そのプロジェクトとは,記事のタイトル通り「大半径カーブを作ろう!」です.

                    きっかけはこちらの動画から・・(携帯の方はこちらからどうぞ)



                    以前ご紹介した,silpheenaさんの動画ですが,1分28秒ごろから始まる映像にくぎ付けになりました.大変きれいなカーブが映っております.こんなレールがあるのか!?と思っていたら,やはり自作.フレキシブルレール(自由に曲げられるレール)を使って,路盤を木で作り仕上げたとか.いいなぁ,と思っているところでこちらのページを発見.まさにsilpheenaさんの大半径カーブの作り方でした.そして決意しました,これを参考に似たようなことやろう!と.走らせることが目的なので,砂利とかそこまではやりませんが.

                    まずは素材集め.手に入りやすかったKATOのフレキシブルレールとコルク道床を各4つ,レール仮固定のために釘,木材では大げさなのでベースは紙にできないかと工作用紙を購入(4枚で100円),そしてカントを付けるために2mm角のプラ棒(280円).レールと道床のワンセットで500円ちょいなので,全部で2500円ほどでできました.

                    紙ベース
                    まずはベース.うちのレールはトミックスなので,複線間隔は37mmです.R280mmが基本ですから,37mmの倍数でR2000を目指します.その結果,外側はR2056mm,内側はR2019mmとなりました.そのように線路を配置した時のラインをパソコンで書いて等倍で印刷して切り抜きます.コルク道床の幅33mmの端にプラ棒2mmを両面テープで張り付け,このとき線路面のカントは約3.7度となります(ほぼトミックスのカントレールと同じ).

                    レールと接続部
                    フレキシブルレールはKATO,接続部にはトミックスのS18.5を使います.両者の線路断面が違うので,既製品の接続部を片側切り落とし,レールをはんだで直接くっつけます.大学の研究でやって以来,約7年ぶりのはんだ付け.車両はうまく通過できたので,たぶん問題はないでしょう.

                    道床と合体!
                    紙のベースの上に,設定したRにあらかじめ接着したコルク道床を貼り付けます.そしてそこにはんだ付けしたフレキシブルレールを接着(写真は釘で仮固定状態).

                    完成!
                    そして本日出来上がりました!見事な複線大半径カーブ.内側のカーブでもR2019の45度分ありますので,1.6mほどあります.ためしに100系を置いてみましたが,新幹線8両分乗りそうです.

                    連結面
                    普通の半径のレールでは連結面が口を開いてしまいますが,さすがにこのレールでは接触したままです.すばらしい!

                    100系入線
                    何となく物足りないカントが残念な感じですが,それは走らせてみてからまた確認しましょう.明日は別の予定を入れているので線路を広げられず,来週もちょっと予定が怪しいので,再来週の週末に今年の走り納めをやる予定です.そこでレイアウトに組み込んで実力確認です.待ち遠しいな.
                    | Msa | 模型/Bトレ | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                    鉄橋を渡る
                    0
                       
                      久しく模型を広げておりませんでしたが,先日の3連休の2日目に久々に広げました.前回(8月末)からの進展項目としては,設備面の大型増強と新車が1編成.

                      ちょうど前回の前日に紹介していましたが,お気に入りのこの動画にハマっていたころでして,「複線で高架もいいなぁ」と思ってしまったが最後,複線高架を導入してしまいました.といっても新品ではなくオークションです.おそらく定価で買ったら相当な金額になるものを半額ちかくの金額で落札できました.全周高架にもできますが,それだとこじんまりしてしまい面白くないので,地上から勾配を付けて立体交差させて,既に所有していた高架線のレールも組み込み,かなり距離を稼ぐコースが完成.そしてその見どころがこれです!!

                      「さくら」のすれ違い!
                      複線鉄橋!しかも長い!
                      全長で1m以上あります.現在の所有車両は在来線で10両編成まで,新幹線で8両編成までですので,これらはすべて呑みこんでしまうほどの長さです.かっこいい!(と自画自賛・・だがコンテナ貨物は機関車を含めると11両となり唯一鉄橋内に収容できません).実際は5連の鉄橋ですが,こちらも3連分はオークションで購入.2つは新規購入です.高架線を組み立ててみたい,鉄橋を渡る姿をみたいという目的が先行し,今回は全線複線で車庫,駅なしのレイアウトとなりました.

                      東急5050系とY500系!
                      そして新入りくんはこちらの写真左側の車両です.横浜高速鉄道(みなとみらい線)Y500系です.横浜駅へ入ってくる車両として現在製品化されている各社の車両で,最後となりました.あまり製品が出回っていないのか,オークションでもたまにしか見かけません.今回はここぞとばかりに購入です.隣にいる東急5050系とかたちは一緒ですが,床下機器配置や屋根上の機器配置,クーラーが異なります.一番特徴があるのはその塗装.屋根は青く,車体には大胆に「MM」=「みなとみらい」をあらわすイニシャルがデザインされています.

                      今回のを足がかりに,また楽しそうな線路配置を考えることにしましょう.
                      | Msa | 模型/Bトレ | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |