無料ブログ作成サービス JUGEM

鉄道ランキング

鉄道旅行ランキング

2014年4月〜15年3月生ランキング
新幹線の乗車率のお話
0
    新幹線の電気代は?
    先日,名古屋までの新幹線に4人しか乗っていなくて心配になったお話をしましたが,では新幹線はいったいどれくらいの乗車率であればペイするのか?気になったので調べてみました.

    まず思うのは,新幹線を走らせるのにどれくらい電気代がかかっているのか?・・この答えは検索ですぐ見つかりました.消費電力は16両編成で2万kWh(500系のデータなのでもっと効率上がっていそうですが),1kWhは一般家庭より安い大口契約で12円/kWhとすると24万円.乗客は東京〜新大阪に乗るとして料金(乗車券+特急券)はのぞみ普通車で約1万5千円/人.これで割ると16人となります(参考出典はこちら).つまり電気代だけで見ると16両編成でも普通車に16人以上乗っていればペイできるということでした.乗車率1.2%,1両に1人以上乗ってればいいとは,驚異的ですね.

    もちろん他に車両の維持費,乗務員の人件費,駅等の運営費などがかかりますが,一日の運行本数は350本以上ありますから,これで割れば大したことはないでしょう.それに入ってくる料金を考えると1本列車がの満席で2000万円に比べれば微々たる・・というか料金が高いですね.1日全部満席になれば70億円!・・乗車率の心配はあまりしなくてもよいですね,電気代だけで行けば乗車率1%前後でもペイできますから.でも電気は限りある資源から生まれたものが大半でしょうから,運行本数は絞れるのなら絞ったほうがよいですね.
    | Msa | 鉄道 | comments(0) | - | - | - |
    明日はダイヤ改正
    0
      前日に入手
      あっという間に前日まで来てしまいました,ダイヤ改正の.今回は新線開業こそないもののデビューする車両も多く,割と華やかなダイヤ改正となりますね・・・コロナに出ばなをくじかれてしまいましたが.すっかり乗車率も低下してしまい,フルに走らせるのがもったいないということで,各地で臨時便を中心に減便を検討しながらのスタートになりそうです.今日は会社の帰りに本屋に寄り,ようやく時刻表を入手してきました.なかなか入手できなかったのには訳があり,会社や自宅の最寄りの駅周辺に本屋が一時的になくなっておりまして,最寄りが遠いので足が伸びなくなっておりました.でも入手したからにはこれから長い読書開始です.
      | Msa | 鉄道 | comments(0) | - | - | - |
      祝!常磐線全線復旧
      0
        常磐線の特急停車駅

        東京駅には,上野東京ラインの開通によって東海道線の特急に加えて常磐線の特急が乗り入れするようになりました.そこで停車駅の案内があるのですが,この停車駅案内には不思議な点が・・この写真ではわかりにくいですが,左端の駅は「仙台」です.でもこの案内では途中の「いわき」までしか行きません.ということで最北でもいわき行きなので,仙台まで表示があることはおかしいのです.なぜ「いわき」までしかないのかというと,この先は福島の原発事故の影響が残っているエリア.駅名も書かれていますが一部は実際に通っている電車すらありません.でも上野東京ラインの開通後に設置されたこの案内に「仙台」まで書かれているということは,実際に仙台まで鉄路が復活する日が来るのだなと思ってみた覚えがあります.それが3,4年前ですが,ついに3月14日から常磐線が全線復旧し,特急もいわきより先,仙台まで走るようになります.すると品川駅では「仙台」行きの表示が,仙台駅では「品川」行きの見られるようになります.仙台に行く機会がまたあれば,一度通しで乗ってみたかった常磐線に・・少し夢が叶いそうな,今ダイヤ改正の私的に一番のニュースです.
        | Msa | 鉄道 | comments(0) | - | - | - |
        今春の伊豆
        0
            駅のポスター(帰りはなくなってた)
          今シーズンは12月のダイヤ改正概要の発表があった際にこちらのブログでは内容を取り上げませんでしたが,先日の700系に続いてのダイヤ改正の話題です.今年大きく変わるのは伊豆方面への列車.メインは写真の上半分にある「サフィール踊り子」の運転開始でしょう.全席グリーン車の特急で,東京・新宿〜伊豆急下田で運転が開始されます.本物は群馬出張の行きだか帰りだかに見かけた程度ですが,これから見慣れた光景になるのでしょう.一方で写真の左下,「スーパービュー踊り子」は運転が終了となります.小学生ながらに鉄道雑誌で見たデザインの斬新さには度肝を抜かれた覚えがありますが,絵が本当に車両になって登場して感動.そして横浜に住んでからも乗ったことがないのに思い入れがある車両でしたのでちょっと残念・・でも登場から30年,よく頑張りましたよね.もっともっと頑張っているのが写真右下にちらっと写っている185系.これから徐々に引退し,中央線から流れてきて改造されたE257系2000番台に置き換わっていくことになります.185系はカラーリングは独特で結構好きですが,車両としてはあまり好きではなく我が家の車庫にもいません.こちらも乗らずじまいで車両が置き換わるかも・・あまり残念ではありませんが,40年間も同じ路線で走り続けた車両としてはねぎらいを送りたいと思います. この駅のポスターですが,この日の帰りに通ったときは張替え作業の最中でした.みんなサフィールに変わったのかな?
          | Msa | 鉄道 | comments(0) | - | - | - |
          ありがとう装飾の700系
          0
              バレンタイン仕様
            ♪バ,バ,バレンタインは出張だ〜,お,お,大阪に出張だ〜 といつの間にか娘も「ぼくのバレンタインデー」の替え歌をうたっておりましたが,今日は大阪へ出張でした.帰りにかった551の豚まんも紙袋はバレンタインデー仕様.ですが今日の話題はバレンタインデーではなくて行きの新幹線でのお話.予約の段階で1本前の新幹線が700系の「のぞみ」だということはわかっていましたが,コンセントの件で乗車はスルー.しかしいざ新横浜で目にしたものは,「ありがとう装飾」された700系でした.

            ありがとうステッカー
            調べると新横浜では7分差での出発ですが,新大阪では差を4分まで縮めてホームの向かい側に到着することがわかり,新大阪駅で見に行くことにしました.到着したときにはすでに先頭車付近は人だかりでしたが,何とか順番を待って出発前に写真を撮ることができました.数日前にはニュースにもなっていたのでご存知の方も多かったようですね.ちなみにJR東海のホームページによれば,今日は装飾後2回目の営業日でした.

            中間車にもロゴがあります
            回送の表示で16号車を先頭に出発の準備をしていましたので,鳥飼の車両基地に引き上げたと思われます.現に帰りの新幹線から留置線に停まっているのを見ることができました.そして別の大阪出張へ行っていた職場の先輩がその車両で横浜に帰るとfacebookに投稿が・・700系は私自身そんなにたくさんお世話になったわけでもないし思い入れの無い車両ですが,JR西日本の編成のほうが好きでした.山陽新幹線ではその編成もまだ使われることもあるようですが,少なくとも1カ月後からは東海道新幹線の車両は単一車種での運行,0系以来かな?少し面白みがなくなるような気がします.

            | Msa | 鉄道 | comments(0) | - | - | - |
            最後の2つ(のうちの1つ)
            0
                残り2編成のうちの一つ
              本日は名古屋での仕事.仕事の前にふらふらと見て回った内容はまた改めてご紹介するとして,帰りは金曜日ということもあって新幹線は軒並み満席.スマホをどうしても充電したい私は窓側席が欲しく,しかもB席(3人席の真ん中)はイヤというわがままを満足させてくれる列車は駅に着いてから45分後の列車でした.そして話題はその1本前の「のぞみ」,臨時のものでしたが700系がやってきました.車号の末尾が52でしたので,C53編成です.現在,ネットで調べるとこの編成とC54編成の2編成のみがJR東海の編成として残っているとのこと.あっという間に減ってしまいましたね.JR西日本の編成もあと3編成だそうです.今回は久しぶりに乗る機会でしたが,コンセントが・・車端席だけなんですよね.
              | Msa | 鉄道 | comments(0) | - | - | - |
              このラインナップは最後かも
              0
                  「JRで初詣」のポスター
                早速1日更新が飛んでしまいました.お正月も終わり,首都圏の鉄道車内や駅でみられたこのポスターも取り外されている頃かと思います.首都圏の通勤電車の各沿線の神社を紹介しているものですが,今回注目したのは列車たち.車両の形をみるとここ10年で大増産されたE233系が主体ですが,山手線のE235系が真ん中におります.右側の横須賀総武線のE217系はこの中では最古参ですね.年末までに山手線の新車はついに全編成が完成し,今年は引き続き横須賀線用のE235系も登場の運びです.そういう意味ではこの面子でポスターを賑わせるのは今シーズンが最後になるかも.総武線各駅停車の車両も山手線のお古が走り始めましたので,こちらも顔が変わっているかもしれません.

                今年はこのほかにも新たに営業を始める車両がたくさん!乗りに行かないと乗れないものもありますが,楽しみです.
                | Msa | 鉄道 | comments(0) | - | - | - |
                昔のえほんから
                0

                  つうきんでんしゃ の本
                  金沢出張にて実家滞在中に,本棚に覚えもないほど昔の本を発見(ちなみに一緒に置いてあった遊園地の本は憶えがありました).「つうきんでんしゃ」をまとめた本なのですが,発行年がわかりません・・たぶん昭和56年〜57年ごろと思われます.その中の一つの見開きページにくぎ付け・・新宿駅の写真ですが,貨物駅がある!新宿駅に貨物駅があったことすらこの写真を見るまで知りませんでした.左側に小田急百貨店らしき建物が見えるので代々木側から見て,中央総武線各駅停車がオーバークロスするところ,たぶん山手線外回りの外側へ渡るところと思われます.ということはこの貨物駅があるのは現在のタカシマヤタイムズスクエアがある場所・・調べてみると1984年(昭和59年)2月1日までここにあったらしいです.約40年前の本で新しい発見でした.

                  金沢駅にツリーお目見え
                  仕事は無事に終わり,金沢駅より帰途に.金沢駅に到着した3日からコンコースにクリスマスツリーと撮影スポットが設置されました.北陸新幹線は来春で金沢開業5周年となりその記念の垂れ幕も用意されていますが,その5周年までに完全復旧を目指すと・・・まずは11月30日より金沢着初の定期列車はすべて元通りになりました.くだんの「ほぼ各駅停車はくたか」も「あさま」と分離して594号という列車番号はなくなりました.年末年始の列車もある程度確保はできているようですし,とりあえず頑張ってほしいです.
                  | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  相鉄直通
                  0
                    先週の土曜日から営業を開始した相鉄JR直通線,乗車はまだですが従来ほぼ貨物専用線のところを走るので是非乗ってみたいと思いながらまだ乗車機会に恵まれません.そもそも海老名まで行ってしまう時点で乗りにいかないと乗れない路線ですが・・

                    相鉄直通,定期券のご案内
                    さてその路線に関して随所の駅で見られる注意書きのポスターです.従来の横浜乗り換えの定期券では直通線経由では別料金が必要という内容です.ここでJR側の運賃として必要とされているのが横浜から鶴見までの運賃です.なぜ止まらない鶴見駅からの運賃が必要かと疑問になりますが,今回の新線は羽沢からトンネルに入り鶴見で顔をだしますので駅はなくとも鶴見駅から先は既に運賃を払っていることになるためです.

                    さて今日は夕方から金沢へ移動.横須賀線乗車中に相鉄JR直通線の列車に巡り会わないかと楽しみにしていましたが,どちらに向かっている場合も並走はなく,すれ違う可能性しかありませんね.武蔵小杉駅の西側で品鶴線と合流しますので上り同士の並走はもしあっても鶴見駅付近.下り同士も新川崎駅を越えないと並走はしなさそうです.ちょっと残念,少し乱れてカツカツなダイヤになれば並走も有るかも.
                    | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    令和元年製?
                    0
                       
                      今年元号が変わり,令和,令和と話題になりましたが,様々な場所では元号の使用から西暦の使用に改められているところが多いです.鉄道業界でもその流れはあり,まずはJRのきっぷなどが元号表記から西暦表記に変わりました.そのために令和元年11月11日になっても,きっぷの日付は2019.11.11になるため1並びのきっぷにはなりません.平成元年の時は松任駅に入場券を買いに行ったな・・

                      E231-500代2編成目
                      で,今日注目したのは通勤車両などには特にですが,製造年が乗客から見えるところにも記載されているのをご存知でしょうか?例えばこちら,クハE230-502ですので,E231系500番台の2編成目・・つまり山手線の2編成目の1号車の車両です.左下に製造所である新津車両製作所とその下に「平成14年」とあります.つまりこの車両は製造されてから17年が経過していることがわかります.さてこの表記,今年になってから製造されたものは「令和元年」と表示されるのかというと・・

                      第43編成目
                      残念ながら表記は西暦になってしまいました.車両の情報サイトによると第37編成以降が今年5月以降に落成した車両になりますので,時期としては令和元年製に当たりますので,こちらの第43編成はそれに該当します.でも製造年の表記は「2019」,なんとも愛想ない感じになってしまいました.しかし,製造から何年たったかをすぐ計算できるのは合理的で,こちらの表記のほうが理にかなっているのでしょうね.この車種ではそうでしたが,首都圏では東京メトロの車両や小田急の車両などが新造されており,それらの表記がどうなっているのか気になります.
                      | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |