無料ブログ作成サービス JUGEM blogram投票ボタン




ジオターゲティング
券売機が違う
0
     
    松任行きのきっぷ
    先日の写真に写っている乗車券,今度の火曜日に地元松任への出張がありまして,その行程と繋げてみました.経路は至ってシンプルに浜松→新幹線→東京→新幹線→金沢→北陸線です.これが普通に券売機で買えるだろうと思っていたところ,そうもいかなかったのです.JR東日本やJR西日本の自動券売機は,「どの駅から乗る?(新幹線や特急に乗る場合は,更にその新幹線(特急)の乗車駅を聞かれる)」「どの駅で降りる?」「更に他の駅に向かう?」と聞かれ,途中2度の乗り換えを指定できます.更にその先はどんなルートになるかはコンピュータ任せですが指定することができます.

    しかしJR東海の券売機は少し違っていました.まず「どの駅で新幹線を降りる?」かを聞かれます.最初から浜松から新幹線に乗車する前提です.私が今回ほしいルートでは東京で下車することになりますのでそのように選ぶと,乗車日と乗車人数を聞かれたあと,「更に他の駅に向かう?」の画面になります.しかしそこで入力するのは最終目的地,私の場合は松任になりますので東京から松任へのルートをコンピュータ任せにすることに.

    そこで東京から北陸新幹線に乗り金沢で在来線に乗り換えるルートが出るかと思いきや,東京から米原へ戻り北陸線で松任に達するまさかのルート.他にも長野に向かう場合はどうなるかと試してみましたが,東京から中央線に乗り松本から篠ノ井線で長野に至るルートが表示されました.どうしてもJR東日本の新幹線に乗せたくないというような意図を感じます(あわよくば自社路線を通るルート).対人窓口では問題なく取り扱ってくれるので,最終的には発券できましたが,そのために(タイミングによっては)長い行列に並ばなければいけないのはどうかなと思いました.何よりも他社でできていることがJR東海ではできないというのがちょっと変だなと感じました.ルート検索エンジンが違うのでしょうね.

    以前の話ですが,JR東日本の予約サイト「えきねっと」では逆に東海道新幹線に何とか乗せないようにするルートしか検索できなかったことを思い出しました(今はもう東海道新幹線にちゃんと乗れるように結果表示されます).他社線にまたがる乗車券の場合,取り分は経路のうち自社路線の距離比であるという話も聞いたことがあるので,自社路線に導きたい気持ちはわかるのですが,利用者目線からするとどちらもおかしな話ですね.
    | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    東京駅から直通で
    0
       
      東京駅
      結構前の話になりますが,娘と東京でうろうろした時のお話.羽田空港から帰ってきた後,東京駅で下車しました.たぶん初めてだと思いますが,丸の内中央口から外に出ました.娘はちょうど寝たころで,駅前に腰かけて少し休憩.改札口で見かけたものについて考えてみました.

      行き先は様々
      見かけたものとはこちら,列車の発車案内表示です.この駅から乗り換えなしで行ける場所の数は,間違いなく東京駅が一番でしょう.逆に直接たどり着けない県を北(東)から挙げてみると,ググッと進みまして福井県が最北,続いて三重県,奈良県,和歌山県,徳島県,高知県,愛媛県,佐賀県,長崎県,熊本県,宮崎県,鹿児島県,(鉄道通ってませんが)沖縄県.ブルートレインが走っていたころは,このうち三重県,和歌山県と九州5県には直通列車があり,さらに多彩な行き先が見られたころでしょう・・ただしその頃は北に向かう新幹線も未完成,東京〜上野の在来線もつながっておらず,北へは手薄な感じだったことでしょう.そういった観点で「駅」を眺めてみるのも楽しいと思いました.

      | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      今や貴重な車両
      0
         
        バスに乗って京急の駅へ
        忙しい一週間が終わり,本日から4連休です.勤め先は例年のごとく7月後半は土日祝に続き1日ずつお休みとなりまして,今週は4連休,来週は3連休です.4連休の初日はいつだか実施したプチ回りを久しぶりに.まずは最寄りのバス停より京急の駅に向かいました.最近歩いていて娘の目につくのは「ねこじゃらし」です.ノンタンの動画を時々テレビで見て覚え,毎回のように見つけてはちぎって持参します.この写真でもわかりにくいですが左手にしっかり握っております.

        ドレミファインバーターに遭遇
        京急に乗り換えた後はきた電車に乗って途中で乗り換えました.その途中で乗り換えた車両というのがこの写真のでして,これだけでピンと来た方はツウ.今や新1000形でも初期車にしか搭載されていないドレミファインバーター車でした.しかも4両編成は残り2編成とのことなのでより貴重ですね.ホームに入ってきたときの減速時の音でもしや!と思いましたがビンゴ.金沢八景から新逗子までの短距離でしたが堪能しました.

        娘はそれよりもこっちが楽しい
        最初に乗った車両は中間車でしたのでVVVF未搭載.端のボックス席に座れたのですが,せっかくの貴重な機会なのでこんなところに座っている場合じゃないと娘を連れてVVVF直上のあたりの座席へ移動しました.はっきりと音階が聞こえ,私は至福の時でしたが娘はそれほどの感動もなく・・ボックス席の枕カバーをペリペリと剥がしている時の方が楽しそうだったのが残念.明日も乗るけど,果たしてどうかな?
        | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        N700系登場10周年
        0
           
          登場10周年
          昨日もう過ぎてしまいましたが,今年の7月1日でデビュー10周年を迎えたのがこちらのN700系です.300系,500系,700系で占められていた運用の中に割って入り運用をスタートしたのが10年前.現在では300系を淘汰し,700系をも駆逐する勢いで東海道新幹線の主力となっております.長らく頭打ちだった東海道新幹線の最高速度も高めてくれており,性能面でも原稿のダイヤに寄与しています.

          ちょうど仕事を始めてからしばらく位の時期だったこともあり,出張に出るようになって私もよく乗車しました.現在つけている乗車編成記録も,N700系に乗るからと始めたのでちょうど10年.昨日までに274回が記録されておりますが,そのうち1回が不明(X編成に乗ったことは確かなのですが・・).現在80編成あるX編成でも未だ乗車していない編成があり,X19,X40,X44,X46,X50,X58,X59,X62,X70,X76,X80編成の10編成(K編成は16編成のうちK11編成のみ未乗車).N700Aとして登場したG編成とF編成は現在進行形で増殖中ですので,こちらも追いつかない感じになっていまして,コンプリートとなる日はまだまだ来ない予定.・・果たしてくるのでしょうか?
          | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          大阪環状線の新車
          0

            新しい大阪環状線
            昨日から大阪に出張しておりますが,今日の仕事は午後からということで,ちょっと回り道をしながら移動しました.大阪環状線で目的地まで逆回りです.大阪環状線といえば昨年より新しい車両である323系が走り始めていますが,今回は初めてじっくり乗車となりました(4月のときに一瞬乗車したのが初めてでした).ベースとなるのは関西ではお馴染みの新快速などで活躍する225系ですので形は目新しさはありませんが,今回座ってみて良さを実感しました.

            ここ素晴らしい!
            良さを実感したというのは,皆さまもきっと座ったことがあるドア脇のこちらの席.ロングシートでまずここが埋まるというのがお決まりの場所ですが,これまでと違うのはドアとの仕切りが斜めになっていることです.具体的には写真のように座っている人側に傾いています.これにより座っている人の肩は仕切りに当たることなく収まり,また降車の際もドアに向かってすぼまった形になるので人が流れやすいとのこと.後者はともかく座っている人に対する効果は絶大で,肩に仕切りが触れない=広く感じて非常に楽です.これは是非とも他の車両にも取り入れてほしい構造です.3ドアのためドア間の距離があるから出来るのかもしれませんが.

            夕焼けがきれい
            2日目の大阪出張も無事に終了.昨日と同じ天満橋からの風景はちょうど日没後ということもあって昨日に増して大変きれいでした.残るはあと1日です,正確には明日の午後です.頑張りたいと思います.
            | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            きっぷの小さな変化
            0
               
              久しぶりに仙台へ
              連休明けの週の最後は出張です.本当は大阪出張が予定されていましたが,月曜日に延期となり横浜にいるかと思いきや仙台出張となりました.仙台は久しぶりです.暑いかなと思いましたが,スーツの上着を着ていてちょうどよい気温でした.仕事で打合せしていた場所はちょっと暑かったですが.

              きっぷの表現が少し変化
              帰りは金曜日ということもあり新幹線激混みで,ストレートに(乗り換え時間少なく)帰れる新幹線はすでに満席.仙台始発の自由席しかないかと思っていましたが,幸い1時間ほど待てばE6こまち編成を連結した17両編成の「はやぶさ」があり,そちらで席の確保ができました.どうせならということで本当の一番後ろの席,17号車8番にしてみました…よく揺れる(>_<)

              さて上のきっぷの写真,以前のきっぷとは少し変わっている場所があります.それはきっぷの有効期限の表示方法.以前は例えば「5月12日から6日間有効」という表記でしたが,今回のきっぷは「5月12日から5月17日まで有効」となっています.分かりやすく改善していますね.今日明日のきっぷなら気にもしませんが,有効期限が長いきっぷは前者の表し方だと分かりにくい…よくやる間違いは5月12日から6日間ということは5月18日まで有効だと勘違いすることです(使用開始日が6日間に含まれておらず17日までが正解です).一回失敗したことがありそれ以来慎重になっていたのですが,きっぷの表記が最終日を示してくれれば一目瞭然です.今回のきっぷは京都まで.月曜日の出張まで通しとしました.選択乗車のルールを覚えてからは怖くなくなりました.今日は東神奈川駅で途中下車し,また月曜日に続きを使います.
              | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              白昼の「レールスター」
              0
                 
                今日から残り3日間は横浜で過ごします.どっちに居てもお天気が良くて,昼間はかなり気温が上がりますね.今日の昼間もそんな感じでしたが,娘と買い物に出かけることになりました.せっかくなので自転車で出かけることにしましたが,風を切って走っているときはいいのですが止まると暑いですね.

                なんだこりゃ?
                まっすぐ行くとすぐにスーパーについてしまうので,ちょっと寄り道.線路がたくさん見える場所で,電車を見に行きました.この場所は手前から東海道貨物線,横須賀線,東海道線と複々々線になっている場所で,ただいるだけでも次々と列車がやってきます.そんな中,一番手前は貨物列車が来ずにこんな車両が.点検用のモーターカー,車両基地のイベントでは「レールスター」と呼ばれている車両ですね.しかしこんな昼間にこんな場所にいるなんて,全く知りませんでした(イベント以外で見るのは初めて).休日で貨物列車が少ないからかもしれませんが,図らずも貴重なものを見られました.ちなみにこの少し前に逆方向も見てますので,もしかしたらこの人たちがわっせわっせと載せ替えていたのかもしれませんね.

                | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                自動改札化
                0
                  自動改札化
                  4月になって,我が故郷の松任駅が自動改札化されました.そして列車の案内表示器も改札口とホームに付きました.同時に自動改札機が導入されたのは他に金沢駅,小松駅で,これら3駅については従来の有人改札に代わってこのような風景となりました.金沢駅は新幹線の改札に先に導入されていましたが,在来線では今回がはじめてです.有人改札もなかなか味があっておもてなしのひとつかと思っていましたが,これは4月15日(今度の土曜日)から開始となるIC乗車券の導入によるもので,先の3駅以外でもIC乗車券をタッチする機械は設置されています.Suicaの常用者であれば便利になることはもちろん,きっぷを買う際に券売機にならばなくてもいいし,広まってほしいですね.

                  駅前の桜も満開
                  富山では,一昨年の北陸新幹線開業時に導入済み.今回の導入範囲は倶利伽羅〜大聖寺の石川県全駅で導入されます.ゆくゆくは敦賀開業時に第三セクター化される際の布石でもあります.敦賀開業は2023年春の予定…松任駅もJRの駅として迎える桜の時期は今年を含めてあと6回となりました.
                  | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  朝の8番線
                  0
                    今朝の東京駅
                    4月に入り日出が早くなってきた実感があります.群馬へ向かうとき自宅を出ても今日はもう暗くありませんでした.東京駅の乗り換えのいつもの景色もすっかり昼間のような明るさです.前回は突然,金曜土曜と行けないかという依頼でしたが,今回は行く予定はあったものの日程が決まらず,それが今日と明日になったのでした.内容は前回の続きで結構大変ですが,とりあえず今日のノルマは達成できて明日の分も先取りしてちょっと貯金ができました.果たして明日は早めに終われるでしょうか?

                    8番線には
                    さて話は東京駅に戻りまして,私が乗る時間の出発案内表示です.東京駅から北上する上野東京ラインは7番線と8番線から発車しますが,比較的高頻度の発車時間帯に突入してくるにもかかわらず,8番線からの発車はしばらくありません…これは何故か?

                    私が乗る7時7分発の電車の後,7時8分に「サンライズ出雲・瀬戸」が東京駅に到着するためです.7時7分が遅れているときは発車と同時にホームに入ってくるところが見られるのですが今日は定刻通りなので会えませんでした.以前から乗りたい乗りたいと思っている「サンライズ」.念願かなって今度乗車できることになりました!詳しくはまた別の機会に.
                    | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    新幹線も位置表示
                    0
                       
                      新幹線も位置が出ます
                      4月から変わったことはいろいろありますが,スマホに入れているJR東日本アプリも少し進化しました.これまでは在来線の普通列車や快速のみであった列車位置情報の対象が,特急や新幹線にまで拡大されました.写真は北陸新幹線の位置情報のキャプチャですが,何と金沢まで表示が出ます.もちろん北海道新幹線も表示対象で,新函館北斗までの表示があります.(画面上の)普通列車を見ていてもなかなか感じなかったのですが,特急や新幹線だと必ず列車名が横に出るのでその列車に乗っているかのような空想旅行ができそう.眺めながら動くともっと面白いんですけどね・・実際乗車していれば,もうすぐすれ違うなどと分かって楽しそうです.

                      車両の案内,到着時間も
                      位置表示されている列車をタップすると,どんな車両で運転されているかが表示されます.北陸新幹線では全席コンセント付きの車両しかなくなってしまいましたが,東北新幹線などはコンセントの有無や「はやぶさ」だけど17両編成など,そういった情報がわかって列車を選ぶ際に便利かもしれません.飛行機のように到着予定時間も表示され,定刻運転をしているときは用がなさそうですが,遅れているときもこの到着予定時刻が表示されていれば大したものです・・回復運転とか盛り込まれるのでしょうか・・難しいかな?意地悪ですが目途が立つ程度にダイヤが乱れたときにも見てみたいですね.
                      | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |