無料ブログ作成サービス JUGEM

鉄道ランキング

鉄道旅行ランキング

2014年4月〜15年3月生ランキング
埋蔵品 その6
0
    運転士用の時刻表
    今日で埋蔵品のご紹介は最後です.最後の埋蔵品は列車の運転士用の時刻表です.見慣れない方もいるかと思いますが,運転士が運転席に設置し時刻の確認を行うためのもので,普通の時刻表とは違って15秒単位で時間が掲載されています.最近も実施されているかもしれませんが,JRのイベントなどでの鉄道廃品販売で手に入れたもの・・らしいです.私にとっては友人の知人からの頂き物と記憶していますが,今となっては記憶が定かではありません.いずれの時刻表も「平成4年2月21日作成」で「平成4年3月14日」から使用されたものです.この時のダイヤ改正の目玉は,調べてみると「のぞみ」が300系で運転開始された改正でした.

    ラインナップは?
    さてそのラインナップですが,今思うと豪華です.一番手前が「トワイライトエクスプレス」の上り(金沢→敦賀),次は「加越7号」(米原→金沢),その次は「日本海2号」(直江津→金沢),最後が「かがやき3号」(金沢→直江津)です.今思えばこのほかに「雷鳥」「スーパー雷鳥」「しらさぎ」「きらめき」「白山」「白鳥」「北越」「北陸」「つるぎ」と特急だけでもこれだけたくさんの種別が走っていた北陸本線の黄金期のものですね.ざっと見るだけでも電車と客車列車の同じ区間の運転時分の違い,最高速度の違い,所要時間などの違いが面白いですね.また欄外に書かれた入出区の時間や,使用車両などの記載もあります.まじまじと見られないものなので大変有難く,これからも飾っておきます.

    ちなみに残念ながら生き残っているのは愛称としてだけですが「かがやき」と「しらさぎ」のみです(「雷鳥」→「サンダーバード」もありますが,一応愛称変わった扱いです).「かがやき」は大出世して新幹線にいますので,「しらさぎ」の頑張りっぷりはすごいですね.
    | Msa | 鉄道 | comments(0) | - | - | - |
    埋蔵品 その2
    0
      周遊きっぷ
      今日も埋蔵品の紹介,今日は「周遊きっぷ」です.「周遊券」ともいうこのきっぷ,今は販売されていません.こちらのブログでも7年前にその終わりを紹介しましたが,この時にこのきっぷの写真が登場して以来ですね.学生最後の旅行に使いました,九州全島に使えるきっぷ.そのほかにも四国や北海道は島ごと,本州でもエリアを区切って乗り放題のきっぷでした.ただ一つの条件はそのエリアに入る駅から200km以上離れた駅で購入すること.この時は名古屋に住んでいましたので,九州に入る200km以上手前にあたる広島まで名古屋からは青春18きっぷで移動.広島で一泊し,ひかりレールスターで小倉から九州入りしました.そこから門司港→博多→長崎→佐世保→たびら平戸口(ここは松浦鉄道)→有田→博多→大分→宮崎→鹿児島→(ここから車)指宿→坊津→鹿児島→(ふたたび列車)→八代→博多→広島と5日間使い倒しました.広島からは再び青春18きっぷ,途中でワープ(乗車券も購入し新幹線含む特急に乗ること)もしながら最後は実家のある松任へ帰りましたね.こんな旅行は後にも先にももうできないでしょう,こんな便利なきっぷもないし,時間もないしね・・でもまた鉄道大旅行やってみたいですね.
      | Msa | 鉄道 | comments(0) | - | - | - |
      埋蔵品 その1
      0
        8月最終日,週明けですが今日は急遽お休みをいただきました.お盆休みころから部屋の整理をはじめています.その部屋とは引っ越しの際に行先が決まらなかったモノたち(主に私の所有物です)が入れられている部屋です,つまり物置部屋.今度その物置部屋を別の用件で使うために整理を始めたのでした.まだその最中ですが,いくつか「埋蔵品」が出てきたのでご紹介します.

        埋蔵品1 パスネット
        今日はパスネット(使用済み).関東のJR以外の鉄道路線のほとんどで使えたプリペイドカードです.しかし2007年の春にPASMOの導入によりそれにとってかわられることとなりました.私がこちらに引っ越してきたのが2005年ですから,わずか2年しかお世話になっていませんが出てきたカードは8枚.独自の柄のものよりもパスネットが利用できる電車のイラストが描かれているほうが便利だったので,それが3枚もありますね.PASMOは導入と同時にSuicaとの相互利用サービスを開始しましたので,そのタイミングでパスネットから卒業.しかし捨てずにとっておいてあるのは悪い癖です.今回さよならします.
        | Msa | 鉄道 | comments(0) | - | - | - |
        ホームドア
        0
          ロープタイプのホームドア
          ホームドアは,私が横浜に来た頃には関東といえどもほとんど設置されておらず,一番身近だったのは新横浜の東海道新幹線ホームで,本線側に設置されたものでした.当時はまだ新横浜を通過する新幹線が半分ほどあった時代ですので,今設置されているリニューアルタイプの前の時代です.たいていはこれと同じく扉が出入りするタイプでありますが,これは新幹線などの扉が少ないタイプに適用できるホームドアです.私にとってもう一つ馴染みがあるのは大阪駅の東海道線ホームの一部に設置された昇降ロープタイプのホームドアです.ドアというよりゲートみたいなものですが,頭が引っかかっちゃう人がいないのかなと初めて見た時には思いました.見慣れないその動きはなかなか面白いです.このタイプはもともと韓国で開発されたもののようですね.JR西日本の駅を中心に設置されていますが,やっぱりロープなので転落を完全に防げるものではないのがちょっと心配です.
          | Msa | 鉄道 | comments(0) | - | - | - |
          すごろくで遊ぶ
          0
            横須賀線すごろく
            大体いつも午後に息子が昼寝をする時間帯がありますが,今日はその時間に娘と二人でした.まずはしまじろうのひらがなと数字のワークを終わらせ,そのあとは幼稚園でもらったすごろくで遊ぶことに.だいぶ前にしまじろうにもすごろくをもらっていますが(さいころを2つ振ってその合計だけ進める足し算教育も兼ねた変わり物),それ以来のすごろくです.そこでそういえばと勤め先でとある方よりいただいた「横須賀線すごろく」の存在を思い出しました.緊急事態宣言中の逗子駅で配布された駅員さん作成のもので,逗子駅にて配布されていましたが,現在はJR東日本横浜支社のFacebookページからもダウンロードできます(5月13日の投稿).いただいたときは筒状に丸めてあったので,それを平たくしようと箱の下に入れていたのを途端に思い出して持ってきました(娘は以前から存在は知っていたのでそれを思い出させてくれました).東京がスタート,久里浜がゴールで,何コマかおきに実際の駅名が並んでおります.駅名のコマではその駅にちなんだイベントだったり,時々腹筋やスクワットなど運動しなければならなかったり,停まると盛り上がる要素がいっぱい.ですが,逗子駅のコマでは増結4両を切り離すため必ずストップというのが娘は理解できなかったようです.でも駅数自体も相当あり,それ以外のコマも多いので結構盛り上がりました.息子も含めてみんなでできる日まで,時々遊びながら大切にとっておこうと思います.
            | Msa | 鉄道 | comments(0) | - | - | - |
            新しい改札口
            0
              新しいシアル改札口
              献血に行ったときに,JR横浜タワーができてから初めての横浜駅を通りかかりました.私としては前から目をつけていた中央北コンコースの工事中の壁も取り払われ,改札口が一つ増えております.それがこのシアル改札口,一番西側にある横須賀線ホームの階段わきにあります.ここから新しくできたシアル横浜の地下1階に直接出入りすることができます.が,この日は10時前(シアルの営業時間前)だったので,人影がまばらでしたのでこんな写真ですが,少なくとも中央通路ほどの込み合った状態にはないでしょう.西口側の地下街に出ることが多いで,中央通路から直接地下街に出られるようになった現在も便利と思いますが,この改札口ができればそこへのアプローチはもっと近くなるのでは?というのはまだ確認できていません.シアルの店内をちょっと回っていきますので,実際は中央改札に回ってもそう大差ないのかもしれません.一度は通ってみて,体感してみたいです.
              | Msa | 鉄道 | comments(0) | - | - | - |
              N700Sに初乗車
              0
                ついにN700Sに乗車
                早朝出発の大阪出張でしたが,午前中には目的を終え,お昼過ぎに帰途につきました.これからいくと14時半すぎにN700Sで運用が発表されている「のぞみ388号」があり,これに乗ることにしました.6月末の出張の際に新大阪で遭遇した試作編成でありますが,3週半たって乗車機会に恵まれました.乗車したのはJ3編成,量産用3本目の編成であります.長らくZ,N,G,F,X,Kと記入されて生きた乗車記録に初めてJの文字が入りました.

                普通車に乗りました
                今回は普通車への乗車.普通車も大きく変わった点は2つあります.一つはリクライニングするとともに座面が傾斜連動するようになったこと.もう一つは全席にコンセントが付いたことです.リクライニングについてはすごく良い感じ!もとのリクライニングは背中が倒れるだけでした.N700のグリーン車に近づいた感じで,座っている間もちょっと優雅に感じました.コンセントはリクライニングするレバーの位置にありますが,まだ慣れないせいかちょっと差しづらく抜きにくい・・場所を覚えれば大丈夫でしょう.残念な点はまだ新しいので座面がとにかく硬い,使われていくにしたがって少しはこなれてくるでしょう.

                情報表示は液晶パネル
                車内も大きく変わった点があります.車端部の案内表示は液晶パネルになりました.表示内容が増えたので,文字としては以前より小さく感じます.通過駅だけではなく,どの駅間を走っているのかも表示されるようになりました.それから窓の周りとエアコンの吹き出し口が一体になり,そこから広い天井につながるデザインがとてもきれいです.驚きは以前一定間隔に設置されていたスピーカーが車端部だけになったにもかかわらず,変わらぬ聞こえの良さ.変わった点はもっとたくさんあるでしょうが,まだまだこれから乗る機会があると思いますので,発見していきたいと思います.
                | Msa | 鉄道 | comments(0) | - | - | - |
                初対面
                0
                  25番線,回送だらけ
                  先週大阪へ出張したときの帰り,新大阪駅の登りメインホームは25,26番線ですが,そのうちの25番線は3つ連続で回送.15時過ぎと少し早い時間ではありましたが,これまでであればこの時間帯は25番と26番から交互に発車するほどの本数が運転されています.ですので,3連続回送は初めて見る表示です.で,その回送列車が停まっていたのですが・・・ん?んん!

                  J0編成が停まっている!
                  停まっていたのはN700 Supreme(N700S)の先行試作編成,J0編成でありました.一度同じく出張の帰りに新横浜駅到着時にすれ違ったことはありましたが,今回が初めての対面となりました.ちょっとわかりにくいですが,車番は-9001となっております.J0編成は営業運転には入らないので,出会うことだけでもドクターイエロー並みの価値があります(少なくとも鉄道ファンには).ロゴを見ないと外観からの違いは分からないので,見つけた時はプチ興奮.私が乗車する新幹線の1本前のダイヤで走っていたようでしたので,先頭車まで見に行くことができました.

                  今度の新しい顔
                  先頭車の顔の形はほんの少し違います.頬がぷっくりして,目が少し大きくなった感じですが,テールライトは前照灯の真ん中の実がぽちっと光り少し寂しい感じでした.テールライト好きとしては残念です.700系が引退してN700系のみになった期間はおよそ4カ月でありましたが,いよいよ明日7月1日より量産車による営業運転が開始されます.ただしどの列車に充当されるかは込み合うのを避けるため未発表,賢明な判断と思います.明後日以降の分については前日にどの列車に当たるかJR東海のtwitterで発表されます.来月以降も出張がありますので,時間さえ合えば利用してみたいと思います.
                  | Msa | 鉄道 | comments(0) | - | - | - |
                  G51編成で最後
                  0
                    帰りは27番線から
                    今日は先週に引き続き大阪出張でした.午後からだったので到着したのはお昼でしたが,先週と違ったのは人の数です.学生の皆さんが午前終わりなのかかなり乗っていて,いつもの風景に戻った気がしました.でも大阪ではやはりマスクちゃんとつけていましたね.さて,出張目的内容も先週の続きでしたがバタバタとせずに決めてこられたので良かったです.打ち合わせは予想よりも早く終わり,乗った新幹線も16時台.夏至前なので,この時間の新幹線に乗っても新横浜に着くころはまだ明るいです.この200号台ののぞみは5月は運休していましたが,6月1日からは定期列車がすべて走るようになったので,今日は乗ることができました.

                    一つ前はG51編成
                    27番線に上がる頃,一つ前を走る「のぞみ34号」が26番線に到着.N700AのG51編成でした.この編成を最後にJR東海のN700Aは製造されておりません.この編成の次に来るのは7月デビュー予定のN700Sの量産J1編成です.実に131編成も製作されたN700シリーズの顔がSになって少しだけ変わります.私はまだ出張帰りの新横浜停車直前にすれ違ったことしかないので,お目にかかれる日を楽しみにしています.
                    | Msa | 鉄道 | comments(0) | - | - | - |
                    ひっそりとまだ100系
                    0
                      ひっそりと100系
                      5月に入り,新幹線の定期便も減便されるようになってしまいました.私自身出張に行かなくなったので,4月3日を最後の新幹線には乗っておりませんが,過去にこれだけ長い期間(今日で50日目)新幹線に乗らなかったことはなかったのではないかな?東海道新幹線に限って言えば,3月からはのぞみ最大12本ダイヤ,車両がN700Aシリーズに統一され,新たなフェーズに突入する状態でした.さてこのN700Aシリーズは0系から始まる東海道新幹線では第5,6世代の車両になりますが,いまだに第2世代の100系のマークが使われている場所もあります.私が見つけたのは名古屋駅.桜通線の名古屋駅から太閤口(西口)側に出る場所です.100系は自分の中で憧れの新幹線・・マークだけですが残っていてくれてうれしいです.

                      ところで0系あり,100系あり,700系あり,N700系あり・・300系の新幹線案内マークってあるのでしょうか?あまり見たことがない気がします.でもありました,こちらをご覧ください.これだけたくさんの種類があるのですね.東海道山陽仕様の青いE5系にはびっくり!
                      | Msa | 鉄道 | comments(0) | - | - | - |