無料ブログ作成サービス JUGEM

鉄道ランキング

鉄道旅行ランキング

2014年4月〜15年3月生ランキング
グリーン車50年
0

    よいお天気の定位置
    昨日は4時半起きで群馬です.静かに起きたつもりだったのですが,娘も起きてしまいました.幼稚園に行くのはまだまだ先という時間ですが,いっしょに着替え,いっしょに歯みがき.こちらは5時半に出発です.昨日は電車は遅れませんでした.東京駅で乗り換えの時,いつもの場所から見える青空と光は少し夏の雰囲気も見え隠れ.昨日はサンライズ瀬戸・出雲の到着と同時に発車でした.

    帰りはグリーン車
    知らなかったのですが,5月10日はグリーン車の誕生日だそうで,昨日はちょうど50年目の誕生日だったそうです.意外と若いんだなという印象でした,その前は一等(旧二等)ですので等級で言われるよりは一般に馴染みのある存在になっているのかな?そんな日だからというわけではなく,いつものように帰りはグリーン車です.写真とったときになぜか一瞬非常制動が入り「急停車します」と表示がありますが,一瞬でしたので大丈夫でした.沿線にいつもより写真撮る人が大勢いたので何か関係しているのかな?と思いつつしばらく行くと,大宮駅を出たところでEF81 95号機(レインボー塗装)が牽く「カシオペア紀行」の運転日だったようですれ違いました.お客さんが乗っているカシオペアを見るのは久しぶりです.こちらもすべてA寝台,いまや団体旅行でしか乗ることはできませんが,また乗ってみたい列車の1つです.
    | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    おおさか東線
    0

      おおさか東線,初乗車
      先週に引き続き,今週も水・木曜日で大阪へ出張でした.製品の確認目的でしたが,異常なくてよかったです.さて,そんな合間に先週は乗れなかった「おおさか東線」に乗ってきました.新大阪から久宝寺まで全線の初乗車です.貨物線を旅客化したという認識しかありませんが,便利な線だということはよくわかります.今まで不便だった新大阪へのアクセスが大幅に改善されますね.車両は201系,新大阪からは貨物線をしばらく走りすぐに分岐して南吹田へ.そのあともこまごまと停まっていくのであまり早く移動している感じはありませんでした.でも今まで見たことのない景色を楽しみました.久宝寺までかぶりつきましたが奈良電車区の見習い運転士さんも指導役といっしょに乗っていましたので,狭い運転室に4人も・・少し見えづらかったです.

      帰りにも使ってみました
      もう1つ確認したいことがありました.仕事は京阪電車の沿線であるのですが,京橋の1つ手前の野江駅でこのおおさか東線のJR野江駅に接続します.といっても同じ駅の構内ではないのですが,京橋,大阪と乗り換えて新大阪に至るよりも楽かどうか.結果としてはさほど京阪とJRの駅も離れておらず楽なのですが,京阪の野江は各駅停車しか停まらないのがきついかも.時間に余裕あればアリの乗り換えでした.きっぷはJR野江駅で買ったのできっぷの記念写真(右下に発行駅が載ります).1日で2度おおさか東線に乗った日でした.
      | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      仙台でプチ回り
      0

        仙石東北ライン分岐かぶり付き
        仙台での仕事は昼夜逆転.昼間は空き時間になりますので睡眠の他少しのおでかけも可能です.今回は多賀城市に宿泊しているので今日は少し仙台駅周辺をブラブラ.用事を済ませて帰るときに,ストレートであれば仙石線に乗って多賀城駅に向かいますが,それは仙台に行くときに通ったので帰りは別ルートで.普通は地方でこういうことはできませんが仙台では可能です.仙石東北ラインに乗り東北本線から仙石線へ移り,多賀城駅に戻ります.どちらのルートでもきっぷは同じ値段,ただし帰りのルートの方が乗り換えも含め4倍ほど時間がかかります.仙石東北ラインは以前乗車したことがあり,石巻駅まで乗りましたがかぶりつきは初めて.仙石線への分岐点もしっかり見届けました.

        高城町で折り返し
        高城町駅は以前は乗車状態で通ったことがありましたが下車は今回が初めてです.あおば通駅からこの駅が終点の列車もあるので少し大きな駅を想像していましたが,単線にある普通の駅でした.ここから上りの列車に乗り多賀城まで乗車したことで仙石線の全線をコンプリートしました.いい景色でレールのジョイント音もよく聞こえ,いい路線です.
        | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        またも試運転に遭遇
        0

          松任駅を明るいうちに出発
          本日は金沢出張の最終日.今週は雪ではなく雨で,寒くはない日が続き助かりました.作業そのものも先週から予定の前倒しが効いて本日は予定より早く終了しました.無事に終わってよかったです.私は一旦実家に帰り,荷造りをしてから再び出発,横浜に帰ります.明るいうちに帰途につくことができてよかったです.今はまだ新幹線車中ですが,飯山辺りまで外が見えました.

          ちょうど試運転中
          以前も松任駅出発前に試運転列車にめぐりあいましたが本日も,「しらさぎ」の3両増結編成が松任工場の入り口の踏切付近で試運転をしていました.その前にはタラコ色のディーゼル車も居ましたね.タイミングよくなかなか見られないものを見られました.
          | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          発券トラブル
          0

            無事発券できました
            本日は金沢での作業2日目,最低気温は今期最低となったものの作業上はあまり影響なくてよかったですが,「冷蔵庫」の中で仕事してるような感覚は変わらず.でも無事に予定をやや上回るペースで終了しました.18時前より横浜への帰途につきました.

            さて今朝から自動券売機による発券トラブルが相次ぎました.金沢駅でも注意の張り紙があり,往復の特急券は窓口で購入するよう注意書きがありました.原因はよくわかっていないようですが,窓口では発券できたんですね・・同じマルス上のシステムと思っていましたが自動券売機はそこに接続しているだけで別のシステムなのでしょうか?それにしては全国的に影響があったのはよく分かりません.窓口では片道ずつ発券していたのかな?マルスは尊敬する巨大システムゆえちょっと残念なできごとでした.私は影響なく帰りの特急券を発券でき,間もなく帰宅いたします.
            | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            雪と211系
            0
               
              雪と211系

              先日の群馬へのお出かけの際,新前橋駅で接続していた上越線の列車.この時期,上越線の列車には雪がついていることが多いですが,今回見かけた列車も同様でした.長岡側の列車は以前見かけた通りE129系に置き換わって115系などはもう見られなくなっていますが,前橋側も同様でこちらは211系に置き換わっています.211系は同じ湘南色の帯をまといながらも何だか寒そう・・115系のほうが温かそうです.高崎線にも使用していたにもかかわらず東海道線での印象が強く,前面塗装で壁が厚く見える115系よりは薄着な感じがするからでしょうか.前橋からの帰りに久しぶりに乗車しましたが,暖房はガンガンきいていてむしろ暑かったです・・見かけには寄りませんね.
              | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              国鉄時代の生き残り
              0
                 
                昭和39年製

                先週石川へ行ったとき,新幹線が到着して在来特急に乗り換えるまで30分ほど待ち時間がありました.その間に隣に入ってきたのがこの電車・・とはいっても先頭車は撮影していないのですが,現在七尾線での運用が中心の車両です.413系か415系かはわかりませんが,注目したのは車両の端.何年に製造されたのか,金属銘板が貼られております.上は「日本国有鉄道」,下は「東京 日本車両 昭和39年」とありました.北陸線・七尾線向けに改造を受けておりますが,それにしても今年で55歳とは,がんばっていますね.ちなみに日本車両は現在は豊川に工場がありますが,1972年までは東京支店蕨工場というのがありました.京浜東北線蕨駅からさいたま車両センターの間に跡地があり,現在は団地になっています.いつまでも走るということは無理かと思いますが,新幹線の敦賀延伸が一つの節目ですかね・・わかりませんが最後の日まで頑張ってほしいです.
                | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                新幹線のWi-Fi
                0
                   
                  新幹線のWi-Fi
                  昨日の帰りの新幹線,このところ北陸新幹線ではほとんどの編成にWi-Fiが付くようになりました.搭載されている車両には車内の端にこのようなマークが掲載されています(写真はJR東日本の場合,JR西日本の場合は青色のマークです).北陸新幹線の場合はこのWi-Fiは携帯電話の電波を使用していますので,そもそも電波が届かない区間では使用できません.現在では東京側から上田を過ぎた後のトンネルから,糸魚川を過ぎた後のトンネルまでのトンネル内は携帯もWi-Fiも通じません.しかしそれ以外の区間でもWi-Fiはあまり安定していない印象です.おまけに携帯の電波を使っている=1本の電波をみんなで分け合っているイメージであり,Wi-Fiにつながなければ携帯の電波を1本独り占めできるため,速度も期待できません.よって「Wi-Fiにつなげることもできます」といったほうが良いかも.ちょっと残念ですが,この先全区間で携帯が使えるようになることでもう少し利便性も増すのではないかなと思います.そして使える区間が増えると電池の減るスピードも増すのかな?
                  | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  地球2周半
                  0
                     
                    10万キロ到達
                    ガラケーからスマホに変わって今月で3年ですが,スマホにしてから位置情報というのが付いて回るようになりました.これを利用したアプリもありますが,私が使っているのは目的があるわけではなくただ単に記録する機能.JR東日本アプリについている「トレすご」です.おそらくトレインすごろくの略だと思いますが,移動した距離に応じて電車のキャラクターがJR東日本の路線の各駅をすごろく風に移動していくというものです・・ゴールはありません.

                    距離はどのように記録するかというと,気が付いたときに画面内の「チェック」というボタンを押すことで,前回押した場所との直線距離を算出するという記録方法です.したがって実際の移動距離よりは短くなる場合がほとんどです.スマホ2年目に入る頃(2016年2月)にスタートした移動距離が,昨年末の石川への帰省移動の最中に10万キロを越えました.地球1周4万キロといいますので2周半分に相当します.また記録し始めて2年ですから,1年で約1周と4分の1ほど移動していることになります.空路での移動も少ないながらありますが,ほとんどが陸路移動・・しかもチェックボタンを押さないと記録はされませんので実際はこれ以上なのでしょうけど,すごい距離ですね.画面は「今日の移動149km」となっていますので高崎を過ぎた後くらいの場所ですので,横浜に戻ってきた今は更に900キロくらい増えています.あと2万キロで地球3周ですが,しかし石川との往復も間もなく減りますし・・とはいえこのままいくと半年すぎたほどで達成しそうですね.
                    | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    エアセクション
                    0
                       
                      出発直後に緊急停止

                      本日は約1カ月ぶりの群馬への出張でした.前回は熊谷を経由しましたが,本日は久喜,館林経由にて.やや遅く終了しまして,久喜を出たのは19時半ごろでした.残念ながら自宅最寄駅に直通で帰れる湘南新宿ラインはちょうど発ったところで,次は上野行きの通勤快速.これに大宮まで乗れば,乗りたかった湘南新宿ラインに追いつくという乗り換え案内に従い,大宮で乗り換えました.あとは最寄り駅まで〜,とグリーン車でのんびりしていると非常制動の際の「急停車します」という自動アナウンスが流れてさいたまスーパーアリーナのあたりで停止しました.そして室内灯は消灯・・急停車は何度かありますが,消灯してしまうのは初めてです.

                      何が起きていたかというと,おそらく防護無線による停止信号を受信した際に,変電所の区切りであるエアセクションで停止したものと思われます.エアセクションでパンタグラフをあげている場合,違う変電所からの異なる電圧がパンタによる短絡してしまうため大電流が流れ,最悪の場合架線を焼き切ってしまいます.これを避けるため,パンタグラフを下げて確認が必要なため室内灯が消えます.問題ないパンタグラフを順番に上げながらゆっくりと移動,私が乗車した列車も無事脱出できました.基本的には止まってはいけない場所ですので,乗りながらその部分を通過するのは貴重な経験でした.的確な対応のおかげで,事故に至らなくてよかったです.
                      | Msa | 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |