無料ブログ作成サービス JUGEM blogram投票ボタン




ジオターゲティング
9月はエヴァ?
0
     
    9月に入り,少し朝は過ごしやすくなった気がします.日中は暑そうですが・・夜もセミの鳴き声が聞こえないだけで少し涼しく感じますね.

    博多駅のショップ
    さて,写真は7月に博多に行ったときの写真.博多駅の新幹線改札口はコンコースに接した大きな中央口と2階に小さな改札口があります.その2階の改札口の前にある売店は,オープン以来キオスクだったのですがエヴァンゲリオンとコラボした500系「500 TYPE EVA」が運転を開始してから,「500 TYPE EVA SHOP」として改装.7月に初めて訪問できました.あくまでキオスクが主体でエヴァグッズも扱います,というような想像だったのですが,行ってみて驚いたのは9割エヴァグッズやエヴァモチーフのお菓子などなど.今回初お目見えのものもあります.エヴァと新幹線の関係といえば,シンジたちのクラスメイトである洞木ヒカリですね.ヒカリには姉と妹がいて,名前はコダマとノゾミなのです.しかしながらコダマとノゾミは作品には出てきません.にもかかわらず今回の500系とのコラボをきっかけに洞木三姉妹のグッズができていました.これは貴重!

    さて,そのエヴァンゲリオンですが,次回作シン・エヴァンゲリオンも気になるところながら動きがありました.9月16日から毎週金曜日の23時45分からBSプレミアムでテレビシリーズが放送されます.なんとNHKでエヴァです.毎話の後には「エヴァ噺」というオリジナルコンテンツもあり,楽しみです.金曜日のその時間なら毎週見られるかな.
    | Msa | EVA関係 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    EVA新幹線
    0
       
      typeEVA運転中
      結構ネット上では話題になりましたのでご存知の方も多いかと思います.11月7日から山陽新幹線で500系type EVAが運転を始めました.この500系はこの夏までプラレール新幹線として走っていたもので,まさにプラレールが展示されていた車両を元に戻すのではなく,今度はエヴァンゲリオン仕様に変えてしまったというのがこの車両.もともとパープル系の塗装も相まって,結構しっくり来ているしカッコよく仕上がっています.・・といってもまだ現物を見たわけではなく,ネット上の写真だけなのですが.何しろ車両を見るだけでも結構大変です.博多を拠点として新大阪まで1日1往復(しかも運転日限定)ですので,関東から一番近い新大阪で見られるのは昼前の20分弱の時間帯だけなのです.

      臨時列車なので時刻表にもご覧のとおり,その車両で運転する日が書いてあります.時刻表の中にEVAという文字が載っていることに違和感がありますがどちらも好きなものなのでうれしいです.この「こだま」は再来年の3月まで運転を続けるようです.一度は見に行きたいな.そして運行中に劇場版次回作が公開されて,もっと盛り上がればいいんですけどねぇ.
      | Msa | EVA関係 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      夢のコラボレーション
      0
         
        500系がエヴァと
        先日,一つのニュースが世間を賑わせました.ご覧になった方も多いと思いますが,こちらの写真の新幹線,500系のニュース.現在新大阪〜博多間で一往復だけ設定がある「プラレール新幹線」.これは新幹線の車内が改造され,プラレールのジオラマや,プラレールの車両になりきって遊べるプレイルームがついている新幹線です.この「プラレール新幹線」は今年の夏までで運行を終え,この秋から新たなコラボレーションを行い運行を開始する・・・そのコラボの相手とは「エヴァンゲリオン」なのです.

        山陽新幹線開業40周年とエヴァンゲリオン放送開始20周年が重なる今年,それぞれを記念してあの500系が初号機のカラーリングを纏い出発進行!実に楽しみな企画です.いくつか好きなものがあっても,なかなかそれらが結びつくことはありませんが,唯一結びついた例は北海道で運転されている「ルパン列車」が唯一でしたが,今度の組み合わせは意外なものでした.今のところ車体外観しか公開されておりませんが,これだけでもカッコよさげな感じは十分に伝わってきます.外側だけではなくて内側もエヴァの世界観を取り入れた内容となる予定のようで,これはぜひ一度お目にかかりたい!プラレールも惜しい,一度は見ておきたいですけどね.

        プロジェクトの公式サイトはこちらから.
        | Msa | EVA関係 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ついに終結!
        0
           
          141123_1312~01.jpg
          先週の木曜日,ついに漫画版エヴァンゲリオンの最終巻である第14巻が発売となりました.正確には20日に発売されたのは特典付きのプレミアム版で,漫画本のみの通常版は今週26日に発売となります.連載にて最終回を迎えたため,当然のごとく結末を知ろうと思えば単行本の発売前に知ることはできたのですが,せっかくなのでそれを楽しみに予約が開始された5月中旬から待っておりましたが,ようやく発売・・長かった.

          Amazonでの注文でしたが発売日の翌日に届きまして,さっそく拝読.13巻がどこで終わったのかもままならないままで読み始めましたので,こんなところまで話が進んでいたか・・というのが最初の感想でした.読み進めていくうちに大団円.旧劇場版のような終わり方はせず,よかったです.連載された話の他に,今回の単行本のみに収録された EXTRA STAGE が用意されています.こちらも話はさかのぼりユイやゲンドウが学生時代の話なのですが,驚きの展開が待っています.これを読むために14巻を買ってもいいかも.

          ともかく,20年に及ぶ連載が無事この巻をもって終結したということで,めでたしめでたし.
          | Msa | EVA関係 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          新たな展開?
          0
             
            日本語タイトル?© カラー
            昨日の金曜日,エヴァンゲリオン新劇場版の最新作である「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が金曜ロードショーにて放送されました.公開から間もなく2年を迎え,そろそろ次回作である「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」が気になるところで,このタイミングでの放送.しかしながら,前週の「破」や前々週の「序」では次回予告が流れなかったことから,今回の「Q」での結果はどのようになるかと楽しみ半分,不安半分で見ておりましたら,結果はこうでした.

            英語タイトル?© カラー
            ただ一画面,この表示が出るのみでした.この後からオフィシャルホームページはすっかりと変更され,まず表示されるのがこのロゴとなっています.これまでは「Q」のポスターがまず表示されていたので,テレビ放送を終えていよいよ次章に切り替わるというように前向きにとらえても良いのではないでしょうか?既にいろいろと憶測があるようですが,私は単純に以前発表されたものが日本語のタイトル,今回が英語のタイトルではないかと考えます.ヴァージョン表示のような数字もこれまで日本語タイトルでは「序」,英語タイトルでは「1.0」と表現されてきており,このことからもそのように考えられないか.また「3.0+1.0」の真意はわかりかねますが,当初の発表では「序」「破」「急(Q)+?」の3部作とされていましたので,「急+?」の部分がその通り数字に置き換わっただけではないでしょうか.ただし足されている「1.0」≠「序」だとは思います.とするとより続編らしく,「3.0」つまり「Q」の内容のリフレインというか補足を含みながら新たな展開に持ち込むのではないかという予想・・・.

            いずれにしても,徐々にではありながら進んでいることを見せてもらえるのはありがたいことです.でもいつ完成するのかが最大の関心事.年単位でも発表してくれると嬉しかったですけどね.次のタイミングは,11月の漫画版第14巻の発売日,何か新しい情報が出てくるかな.
            | Msa | EVA関係 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            エヴァンゲリオン展に行ってきました
            0
               
              今年はお盆の前に台風がたくさんやってきますね.せっかくのお休みなのになんだかもったいない気がしますが,いま台風が接近中の地域の皆様におかれましては,ご注意の上お過ごしください.私もあさってが帰省の出発日ということもあって,天気予報からは目が離せずにおります.

              エヴァンゲリオン展
              さて,先日のことですが,現在横浜で開催中の「エヴァンゲリオン展」に行ってきました.これまでの展示会とは少し内容が違うようなので楽しみにして行ってきました.そごう美術館のあるフロアでは,初号機の巨大モデルがお出迎えです.ここから美術館の入り口まではグッズ販売エリアで,エヴァンゲリオンストアで手に入るものから,今回の展示会に合わせた限定商品など,多数取り揃えられておりました.

              展示会の中身ですが,テレビシリーズから新劇場版に至るまでを取り扱っておりますが,メインは新劇場版です.しかもなかなか普段はスポットが当たらない部分にスポットを当てているのが,今回の展示のメインかもしれません.特にどのようにしてアニメが作られていくのかというところが非常に詳しく紹介されており,「破」の衛星軌道上から飛来する第8使徒との戦闘シーン(約5分間)を題材に,原画や動画,走るエヴァの3DCG,街並みの原画や様々なエフェクト(煙や水など)を制作過程を追ってみることができ,最後には完成映像を見せてくれます.これを見ていると本当に気の遠くなるような作業をされているのだなと思いますね.次回作が遅れるのも仕方がない気がしてきます.気長に待つことにしましょう.

              他にも登場人物の設定原画や各作品の様々なシーンの原画なども見ることができ,エヴァファンなら楽しめること間違いなしの展示会です.横浜そごうでの開催は9月7日まで,横浜の後は香川,山口,熊本・・と続きます.機会がありましたら是非ご覧ください.
              | Msa | EVA関係 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              エヴァンゲリオン展,横浜へ
              0
                 
                エヴァンゲリオン展
                エヴァンゲリオン展ホームページより

                先日,後輩Fくんが教えてくれた情報,横浜でエヴァンゲリオン展が開催されるということで調べてみると,来週末からそごう横浜のそごう美術館にて開催されるとのこと.以前にも,同様の名前で展覧会が開かれていたのですが,それとは別物のようです.すでに東京,福岡,新潟,名古屋と開催されており,現在は大阪で開催中です(14日までです).

                昨秋にピアノカバーアルバムが発売されてから,特に大きな動きがないエヴァ関連.最近の一番大きな出来事は貞本氏の漫画版が完結し,その単行本が11月に発売されると発表されたことくらいでしょうか.待たれる次回作の情報があまり出てこなくてやきもきしますが,そこはいつもの十八番ですから,必ず出てくると信じて・・・.

                さて,今回の展覧会は見所が新劇場版で使用された原画や資料など,ということで玄人向けの内容かもしれませんが,エヴァンゲリオン好きなら楽しめそうな内容です.今回の展覧会のオリジナルグッズなども販売されるようですから,そちらを目当てにしていかれる方も楽しめるのではないでしょうか(ホームページでラインナップを確認できます).私もぜひ行ってみたいと思います.
                | Msa | EVA関係 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                14巻がいよいよ
                0
                   
                  13巻
                  4月末になって,動きがなかったエヴァンゲリオン業界に動きがありました.昨年の6月に連載完結した漫画版のエヴァンゲリオンですが,一昨年の11月にこの13巻が発売されて以降の6話分ほどが未収録のまま残っていました.これらがようやく発売されるとの予定が発表されました.

                  まずは11月20日にプレミアム限定版が発売されます.そして11月26日に通常版が発売となります.13巻が発売された当時と同じ運び方になりました.プレミアム限定版は,7月31日までの完全予約制で,限定版専用のオリジナルブックカバーや書下ろしイラスト集などが特典として付きます.

                  第14巻の発売が11月末ごろとなると・・・気になるのは新劇場版の次回作「シン・エヴァンゲリオン劇場版:|┃」の公開がいつになるか?一部では単行本の発売が未定の時に,劇場版の公開に合わせてくるのかとウワサされたものですが,果たしてどうなりますことやら.来年にはお目にかかりたいものです.

                  | Msa | EVA関係 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  18年目の完結
                  0
                     
                    こちらは13巻
                    先月の今頃でしたか,ゴールデンウィークのさなかに明らかになった事実,マンガの貞本版「エヴァ」は次回が最終回・・・そしてやってきました,本日発売された月刊雑誌にてマンガ版の「エヴァ」は完結したそうです.連載開始はアニメ放送より前だといいますので,実に長い間の連載だったことがわかりますね.

                    写真は昨秋発売になった第13巻です.すでにテレビ版や新劇場版とは違うストーリー展開になっており,今後が楽しみです.唯一近いストーリーは旧劇場版ですが,あれも「完結」とは言い難い(解釈は人によって違うでしょうが),不思議な終わり方をしているので,今回の最終話がどのように完結したのか楽しみです.

                    13巻に収録された話以降,最終回を含めて6回分が単行本に未収録となっているそうです.当然最終回に至るまでのストーリーを知らないので,最終回が掲載された号を買う予定はありません.過去のを見ると単行本の最終話が月刊誌に載ってから4カ月ほどで単行本化されているので,今回の例でも秋ごろには発売になるのではないでしょうか.でも,気になるのは気になります.でも知っていても教えないで!・・きっと出る単行本が手元に来る日に内容が明らかになるように頑張りたいと思います.
                    | Msa | EVA関係 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qを見る
                    0
                       
                      EVA:3.33
                      お休みに入りまして,とうとうヱヴァ新劇場版Qのブルーレイを拝見いたしました.今回はサウンドトラック付きのセットになっております.もちろんお目当ては本編のブルーレイです.

                      今回も,序・破に続きとてもきれいな発色でデジタルで作られたアニメの良さに感動できます.今のテレビだと解像度はフルではないのですが,それでも十分というくらいです.暗いシーンがいまいち見えづらかったですが,きっと今回も家庭観賞用に色調整されているはずです.

                      今回のもバージョンは3.33となっており,映画館で見たものとは違いますので,その違いを見つけてみるのも楽しいかもしれませんね.私は今回は映画館で見た回数が少なく,違いが分かりませんでした.どこかで情報を探してみることにいたします.

                      そしてストーリーは相変わらず難解.分からないなりに自分で想定しながら答えを見つけていくのも良しですね.興味のある方は是非見てみてください.

                      | Msa | EVA関係 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |